事務所内は重苦しい雰囲気? 小栗旬が人気俳優らを連れて独立の可能性も

東谷義和氏が綾野剛所属のトライストーンをロックオン 小栗旬は俳優らを連れて独立も

記事まとめ

  • 東谷義和氏が、綾野剛が所属する『トライストーン・エンタテイメント』を狙っている
  • 山本社長は過去に、小栗旬らには内緒で会社を売却しようとしていたことも
  • 小栗は不満を抱えているそうで、タレントを引き連れて独立する可能性も

事務所内は重苦しい雰囲気? 小栗旬が人気俳優らを連れて独立の可能性も

事務所内は重苦しい雰囲気? 小栗旬が人気俳優らを連れて独立の可能性も

小栗旬

今夏の参院選出馬を表明し、ユーチューブで今まで以上の過激な芸能人たちのスキャンダルを暴露することが見込まれる、ガーシーこと東谷義和氏だが、すっかりターゲットとしてロックオンしているのが、スキャンダルを暴露した綾野剛が所属する芸能事務所『トライストーン・エンタテイメント』だ。

 「東谷氏はもともと、同社の山本又一燻ミ長とも面識があったようだが、綾野の未成年淫行&飲酒を暴露したにもかかわらず、何事もなかったかのように7月にスタートするTBS系の主演ドラマ『オールドルーキー』の撮影に臨んでいることに激怒。綾野に謝罪させない山本社長も敵視している。おかげで、今後、ほかの所属タレントも被弾することになりそうだ」(芸能記者) 

 これまで、東谷氏は、山本社長が水面下で大手レコード会社・ソニーに対して売却する計画を進めていたものの、東谷氏の暴露が原因で話が止まっていることも暴露しているが、綾野に対して小栗旬や坂口健太郎が激怒しているという内部情報も暴露してしまっている。

 「東谷氏はトライストーンの関係者に5人のスパイがいるというから、内部情報は筒抜けでしょう。おかげで、社員たちはすっかり社内でも口が重くなってしまい、社内には重苦しい雰囲気が漂っているようだ」(芸能事務所関係者)

 数年前のこと、山本社長は一部メディアの直撃取材に対して、将来的には社長の座を小栗に譲ることを宣言していたが、地位を譲るどころか、小栗ら所属タレントには内緒で会社を売却しようとしていたからシャレでは済まされない。

 「小栗といえば、若いころから芸能界を改革しようという強い意思を抱えていたが、それが難しいことを身をもって経験してきた。とはいえ、事務所内には坂口、間宮祥太焉A木村文乃ら小栗を慕う所属タレントが多い。小栗は現状の体制に不満を抱えているだけに、ほかのタレントを引き連れて独立する可能性もささかれ始めている」(テレビ局関係者)

 どうやら、このまま綾野が謝罪や釈明をしないままドラマが放送されることになった場合、芸能界でひと波乱起こることになるかもしれない。              

関連記事(外部サイト)