成長した姿でラストグラビア披露! 日向坂46渡邉美穂、『blt graph.』表紙に登場 卒業の真意についても明かす「一番イイ顔をした自分で」

成長した姿でラストグラビア披露! 日向坂46渡邉美穂、『blt graph.』表紙に登場 卒業の真意についても明かす「一番イイ顔をした自分で」

⒞「blt graph.vol.80」別冊付録:渡邉美穂(日向坂46) 別冊付録特大ポスター

日向坂46の渡邉美穂が、24日発売の『blt graph.vol.80』(東京ニュース通信社)表紙と巻頭グラビアに登場する。

 2017年8月にけやき坂46(当時)の2期生として加入した渡邉。2019年2月にグループ名が日向坂46に改名してからは、グループのムードメーカーとして活躍している。そんな渡邉が、4月3日にグループからの卒業を発表。28日に東京国際フォーラムにて、卒業セレモニーの開催を予定している。

 同号では、渡邉にとって日向坂46としてのラストグラビアを披露。撮影には、2019年に発売した渡邉の1st写真集『陽だまり』(幻冬舎)を担当したカメラマン・細居幸次郎氏をはじめ、今まで多くの撮影を共にした馴染みのスタッフが集結。“思い出旅行”のような雰囲気の中で撮影が実施された。

 海辺を思いっきり駆け回ったり、満面の笑みを浮かべたりと、表情をコロコロ変えながら撮影を楽しむ渡邉からは、デビューから5年経った今も変わらない天真爛漫な可愛らしさが見られたという。一方で、長い髪を潮風になびかせ、カメラを見据えた強い眼差しが印象的なカットも。様々な経験を積み、芯のある大人の女性に成長したと感じさせる姿に注目だ。

 10,000字を超える大ボリュームのインタビューでは、アイドル活動を初期から丁寧に振り返り、その時々の思いを率直に明かしている他、卒業という大きな決断をした真意についても語った。「私を見つけてくださって、本当にありがとうございました。一番イイ顔をした自分で卒業していくことで感謝を伝えたい」と自身が話すように、ラストグラビアに相応しく、素顔の渡邉が詰まっている。

 同号には他にも、発売中のAKB48の59thシングル『元カレです』でフロントメンバーに選ばれ注目を集めている山内瑞葵、7月下旬からライブツアーの開催を予定しているNGT48の小越春花、BS時代劇『善人長屋』(NHK BSプレミアム)で連続ドラマ初主演を飾る女優の中田青渚、人気のアイドルグループ・#ババババンビの小鳥遊るいらが登場し、グラビアを披露している。

 同号をローソンエンタテインメントで購入すると、渡邉のポスターがもらえる特典も。(※WEBのみ、無くなり次第終了)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?