【有名人マジギレ事件簿】「ブン殴ろうかと」市川海老蔵の酒癖にマックス松浦が激怒!

【有名人マジギレ事件簿】「ブン殴ろうかと」市川海老蔵の酒癖にマックス松浦が激怒!

市川海老蔵

6月18日、マックス松浦ことエイベックスの松浦勝人会長が、自身のYouTubeチャンネル『松浦勝人【max matsuura】』で生配信を行った。その中で過去、歌舞伎俳優・市川海老蔵にマジギレしたエピソードを明かし、注目を集めている。

 松浦氏はこの日、視聴者からのコメントを読みながら一部の質問に答えていくという配信を実施。その中で「海老蔵は好きですか?」と海老蔵に関する質問が飛ぶと、松浦氏は「あいつはもうホント昔、酒癖悪かったからねぇ」と顔をしかめた。

 彼によれば過去、歌舞伎俳優・中村獅童からあるパーティーに誘われて行ったところ、そこに海老蔵がいたのだとか。すると、海老蔵がいきなり近くに寄ってきて、松浦氏の口にドンペリを突っ込むと、瓶を斜めにして一気飲みするよう強制してきたそう。最初は「全部飲んでやろう」と思った松浦氏だったが、炭酸なので一気に飲むことができず、最終的に「なんだコノヤロウ!!」と海老蔵にブチギレ。そして、そのまま“海老蔵をブン殴ろうかと思った”そうだ。だが、隣にいた中村が「日本の宝だからやめてくれ!」と必死に制止してきたため、なんとか怒りを抑えて大事には至らなかったという。

 また、海老蔵が酒の席で暴行を受ける事件が発生したのは、そのパーティーからしばらくしてのことだったそう。松浦氏は海老蔵の悪態を目の当たりにしていただけに、「やられるだろうなと思ったよ。だって酒癖悪すぎるもん」と事件について納得したそうだ。

 そんな松浦氏と言えば2020年、彼と浜崎あゆみをモデルにしたドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)が大きな話題に。その放送中、松浦氏が一部報道に激怒したこともあった。

 同ドラマでは、松浦氏のモデル役を三浦翔平が熱演。すると当時、一部メディアは、松浦氏が裏で「マックスマサ(三浦のこと)がもっとイケメンだったら、もっと数字が上がっただろう」などとスタッフに語っていたと報じたのだ。これに当の松浦氏は「ふざけんな。そんなこと一言もいってねーよ」と自身のツイッターで激怒し、報道を完全否定。その後、抗議を受けてか、該当の記事は削除されている。

 暴露系YouTuberが世間を騒がせている昨今、松浦氏の歯に衣着せぬキャラも今後、ネットで人気を集めることとなるかもしれない。

関連記事(外部サイト)