メンバー全員の圧巻ビキニショットも!#ババババンビが『ヤンドラ』をジャック、表紙は吉沢朱音、小鳥遊るい、近藤沙瑛子

メンバー全員の圧巻ビキニショットも!#ババババンビが『ヤンドラ』をジャック、表紙は吉沢朱音、小鳥遊るい、近藤沙瑛子

「ヤングドラゴンエイジ VOL.11」?KADOKAWA

アイドルグループ『#ババババンビ』の吉沢朱音、小鳥遊るい、近藤沙瑛子が、27日発売の『ヤングドラゴンエイジ VOL.11』(KADOKAWA)の表紙に登場した。

 『#ババババンビ』は、2020年にモデルやグラビアタレントが多数所属している芸能事務所01familia所属の吉沢、小鳥遊に加え、岸みゆ、池田メルダ、水湊みおの5人で活動を開始したアイドルグループ。“馬鹿騒ぎ”をコンセプトに、漢字で『馬馬馬小鹿』を意味する造語がグループ名の由来になっている。2021年には新メンバーとして、近藤と宇咲が加入。2022年3月にアルバム『バババーバ・バーババ』をリリースした他、8月14日にはZepp Nambaでのワンマンライブの開催を控えるなど、人気を集めている。

 同号では表紙だけでなく、巻中から裏表紙まで『#ババババンビ』がジャック。表紙には吉沢、小鳥遊、近藤が登場し、カラフルなビキニ姿で美ボディを披露。巻中グラビアは、岸&宇咲、水湊&池田が可愛らしさや魅惑溢れるペアグラビア見せている。裏表紙では、全員集合の圧巻ビキニカットを掲載するなど、ここでしか見ることが出来ない全48ページの大ボリュームグラビアに注目だ。

 同号には、吉沢、小鳥遊、近藤のBIGポスター、『#ババババンビ』クリアファイル、ミニフォトブックの付録も。

関連記事(外部サイト)