綾野剛、暴露のダメージ受けていた? 7月の公式サイトに注目集まる

綾野剛にYouTuber・東谷義和氏による暴露の痛手か 綾野の公式HPに注目

記事まとめ

  • 綾野剛主演・TBS系日曜劇場『オールドルーキー』初回視聴率は、11.2%を記録した
  • YouTuber・東谷義和氏は、ドラマの初回放送翌日にTwitterで、綾野に言及した
  • 綾野の公式HPに貼ってあるサントリーのバナーが7月に入った時にどうなっているか注目

綾野剛、暴露のダメージ受けていた? 7月の公式サイトに注目集まる

綾野剛、暴露のダメージ受けていた? 7月の公式サイトに注目集まる

綾野剛

俳優の綾野剛が主演するTBS系日曜劇場「オールドルーキー」の初回が26日に放送され、平均世帯視聴率は11.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)を記録した。

 綾野といえば、暴露系ユーチューバーのガーシーこと東谷義和氏から、7年前の当時アイドルグループの未成年メンバーとの飲酒&淫行を暴露されている。

 そのため、ドラマが放送されるかどうかが危惧されていたが、放送開始日が二転三転したのち、7月期のドラマにもかかわらず6月末のスタートとなった。

 「TBSは一部のメディアに対して、『世界陸上放送の関係で、当初から6月スタートの予定だった』と説明していたが、かなり苦し紛れの説明。水面下がバタバタだったことは容易に想像できる」(テレビ局関係者)

 そして、気になるのがCMスポンサーだが、同枠の前作で嵐・二宮和也主演の「マイファミリー」でスポンサーを務めたサントリー、花王、日本生命、スバルは全社引き続きスポンサーを務めていた。

 そんな状況の中、東谷氏はドラマの初回放送翌日の27日にツイッターを更新。《おい、綾野剛、マタさん、トライストーン 広告2件6月いっぱいで打ち切られたらしいやん それぞれが精査して、あんたらと付き合いしたら火傷するって、正しい判断をされたんやと思うわ 散々文句言ったけど》として、サントリーとロッテの公式ツイッターのリンクを貼り付け、《さすがです!! TBSも他のスポンサーも見習えや》と綴った。

 29日の時点で、綾野の公式サイトを見ると、CMスポンサーとして、中国のテレビメーカー・ハイセンス、コンタクトレンズメーカー・アルコン、そして、サントリーのバナーが貼り付けられているが、7月に入った時点で、サントリーのバナーがどうなっているのかが注目される。

 「東谷氏によると、綾野の所属事務所であるトライストーン・エンタテイメント内に5人スパイがいることを公言。なので、綾野に関する情報は正確だろう。実は、着実に暴露のダメージを受けていたようだ」(芸能記者)

 今後、ドラマにも何らかの影響がありそうだ。

関連記事(外部サイト)