元AKB高橋朱里、KポップグループRocket Punchとして来日! メンバーに日本語もレクチャー

韓国アイドル・Rocket Punchが都内でイベント メンバーの元AKB48・高橋朱里が感慨

記事まとめ

  • 韓国発のアイドルグループ・Rocket Punchが『Fiore』発売記念イベントを都内で行った
  • ジュリこと元AKB48・高橋朱里は「味わったことのない感動を覚えています」と述べた
  • ソヒは日本語について、「ジュリに先生になってもらっています」と明かした

元AKB高橋朱里、KポップグループRocket Punchとして来日! メンバーに日本語もレクチャー

元AKB高橋朱里、KポップグループRocket Punchとして来日! メンバーに日本語もレクチャー

Rocket Punch・ダヒョン、ジュリ、ユンギョン、ヨンヒ、ソヒ、スユン

韓国発のアイドルグループ・Rocket Punch(ロケットパンチ)のJapan 1st Single『Fiore』発売記念イベントが29日に都内で行われ、メンバーが新曲にかける意気込みや来日の印象を語った。

 Woollim Entertainment所属の6人組ガールズグループは、BTSやaespaと並んで米Forbes誌が特集を組み、「Ring Ring」がビルボード・ワールド・デジタル・チャートで最高20位を獲得するなど人気急上昇中。深紅のドレスを身にまとったヨンヒ(YeonHee)、ジュリ(Juri)、スユン(SuYun)、ユンギョン(YunKyoung)、ソヒ(SoHee)、ダヒョン(DaHyun)が軽快なパォーマンスを披露した。

 お笑いコンビ「スクールゾーン」の橋本稜が司会を務めた取材会では、メンバーが流暢な日本語で挨拶。リーダーのヨンヒが「日本のキャッチー(Ketchy: Rocket Punchファンの愛称)と幸せな思い出をたくさん作りたい」と話すと、ジュリこと元AKB48高橋朱里は「懐かしさよりもメンバーと来る日本はすごく新しくて、味わったことのない感動を覚えています」と母国でのリリースイベントに感慨ひとしおだった。

 タイトル曲の『Fiore』は、ダンサンブルなAメロからドラマチックなサビになだれ込む怒涛のキラーチューン。レコーディングで苦労したことを尋ねられたスユンは「3年ぐらい日本語を勉強しているんですが、“ツ”の発音が韓国語にないので難しかったです」。ソヒが「ジュリに先生になってもらっています」と唯一の日本人メンバーであるジュリに教わっていることを明かすと、ジュリも「韓国語でいっぱい助けてもらったので」とメンバーの絆に感謝していた。

 日本で行ってみたい場所を聞かれたダヒョンは「東京ディズニーランド。可愛いものがたくさんあるので」とにっこり。「渋谷109」と答えたユンギュンはすでにメンバーと訪問済み。全員でギャルポーズを決めるなどノリノリだった。最近覚えた日本語は「○○しか勝たん」とのことで、若者がよく使う言葉と知って喜んでいた。

(取材・文:石河コウヘイ)

関連記事(外部サイト)