やす子「自衛隊よりキツかった」小島よしお、ワタリ119らとモンスト対決、エアロバイクで爆走

やす子「自衛隊よりキツかった」小島よしお、ワタリ119らとモンスト対決、エアロバイクで爆走

sasuke、あべみかこ、小島よしお、ワタリ119、やす子、ゴー☆ジャス

お笑い芸人の小島よしお、やす子、ワタリ119、ゴー☆ジャスが10日、幕張メッセ国際展示場で行われた「XFLAG PARK 2022」の「シャットダウンモンスト!」ステージに登場した。

 オフラインで3年ぶり開催の「XFLAG PARK 2022」では、人気ゲーム「モンスターストライク」(モンスト)の世界を拡張したライブエンターテインメントを実施。フィットネスバイクを漕いでプレイ時間を稼ぐ「シャットダウンモンスト!」には、芸能界を代表する体力芸人が招集された。

 「『ツール・ド・フランス』を見てイメージトレーニングはばっちり」と小島が自信を見せると、ワタリ119も「時速119キロ出しますよ!」と気合十分。元自衛官のやす子とゴー☆ジャスもそれぞれ決意のほどを披露した。3回戦制の対決では、プレーヤーのsasukeとあべみかこに指名された漕ぎ手が、画面がシャットダウンしないように漕ぎ続ける。やす子は「テレビで映せない顔をしていますー!」と叫びながら全身汗まみれになって漕いでいた。

 指名されなかった芸人は、持ちネタを繰り出して応援。圧が強すぎるワタリの声援に「うるさい」とクレームが寄せられるカオスな展開に、会場も大いに盛り上がった。1回戦で先行したのはあべ。2回戦ではsasukeが相手側のプレーヤーと漕ぎ手を交代するプレーヤーチェンジ権を行使して勝利。時速25キロメートルを下回るとシャットダウンするハードモードの3回戦では、ワタリ119と組んだあべが制した。エキシビションマッチでは漕ぎ手sasuke、プレーヤー・ゴー☆ジャスの変則コンビが勝利した。

 体力を使い尽くした一同。小島が「今晩大阪で選挙特番があるんですけど、寝てたらごめんなさい」と言い、やす子も「自衛隊よりキツかったです」と本音がこぼれながらも、リアルと融合したゲームを攻略していた。

(取材・文:石河コウヘイ)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?