橋本マナミ「ディープキスが普通だと」ドラマのキスシーンで勘違い、毎回舌を入れていたと暴露

『バラいろダンディ』でキスシーンの演技が話題に 橋本マナミは「毎回舌入れていた」

記事まとめ

  • 13日放送の『バラいろダンディ』で、ドラマのキスシーンをどう演技するかが話題に
  • ムロツヨシは戸田恵梨香とキスシーンに挑んだ後、ダメ出しを受けたエピソードを語った
  • 橋本マナミは「私はキスシーンは舌を入れるのが普通だと思っていたんですよ」とも

橋本マナミ「ディープキスが普通だと」ドラマのキスシーンで勘違い、毎回舌を入れていたと暴露

橋本マナミ「ディープキスが普通だと」ドラマのキスシーンで勘違い、毎回舌を入れていたと暴露

橋本マナミ

7月13日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)で、ドラマのキスシーンをどう演技するかの話題となった。

 番組では、俳優のムロツヨシが『大恋愛〜僕を忘れる君と』(TBS系)で女優の戸田恵梨香とキスシーンに挑んだ後、「もう少し気持ち入れて欲しかったな」とダメ出しを受けたエピソードから、それぞれのキスシーンの思い出が語られた。

 橋本マナミは「私キスシーンばかり(してました)。すごい多くて。ここ10年位内で、毎日のように違う俳優さんとキスシーンとかしてたから。ちょっと感覚、途中で恥ずかしいとかなくなっちゃった時期もあって」と語った。

 さらに、橋本は「私はキスシーンは舌を入れるのが普通だと思っていたんですよ。ディープキスが普通だと思っていたんで。むしろ入れて来ない俳優さんを『本当、気持ち入ってねえな』とか思っていた。でもそっちが普通だったんですよね」とまさかの勘違いを暴露した。これには、ネット上で「橋本マナミ、キスシーン全部舌入れてたの笑う」「これはちょっとエッチな話だな」といった声が聞かれた。

 橋本は、戸田のムロに対する「気持ち入れて欲しかった」という物言いは「多分、冗談も入っているのでは」と背景を推察。続けて、「だけどそこは難しいところですよね。どういう感じで来るんですかって。男の人次第なので」とも語っていた。

 さらにキスはテストからするか、本番だけかという話題には、遠野なぎこは「相手によって変えていた」と暴露。「嫌なだなって相手には本番だけで、役得だなと思える人とは何度でもした」と相手を選んでいたようだ。一方、橋本は「私はします。本番で緊張しないように、慣れさせるためにしてました」と対照的だった。

 これには、ネット上で「遠野、すごい話ぶっちゃけたな。断られた人かわいそう」「まなみん、けっこう生真面目なのね」といった声が聞かれた。

関連記事(外部サイト)