工藤静香、クッキーのレシピ紹介「うちのと一緒で感動してる!」親近感沸く材料に反響、ファンの要望に応える

工藤静香、クッキーのレシピ紹介「うちのと一緒で感動してる!」親近感沸く材料に反響、ファンの要望に応える

工藤静香の公式Instagramよりhttps://www.instagram.com/p/Cgs6xL0PMTh/

歌手の工藤静香が1日午後、自身の公式インスタグラムを更新。オーツ麦ふすまと、きな粉の健康クッキーのレシピを4枚の画像と2つの動画付きで分かりやすく伝え話題となっている。

 さかのぼること1週間前の7月25日にも「蒸し蒸し暑いですね。夏野菜の煮浸し。本日のランチは蕎麦稲荷と 冷たくても美味しくいただけますよね」と投稿していた工藤。続けて「4枚目(の写真は)はオーツ麦とレーズンのグラノーラに、きな粉とふすまのボーロです」と、今回の投稿でレシピを紹介したボーロを掲載していた。

 この投稿には「ボーロとグラノーラのレシピ、過去のものに出ていますか??真似して作ってみたいです!」「ボーロのレシピ教えていただきたいです!」といった返信が続出。工藤が4枚目に掲載したグラノーラとボーロのレシピが気になったファンが多かったようだ。

 ファンの声を受け、今回の投稿で工藤は「前回の紹介の時にレシピとの声があったので、何となく計りながら作りました」と、オーツ麦ふすまと、きな粉の健康クッキーの作り方を紹介した。

 オーツ麦ふすまとは、オーツ麦を製粉する際に出る外皮の粉のことだ。オートブランともいう。タンパク質や鉄分などの栄養価が高く、水溶性食物繊維のβ-グルカンが多く含まれている。

 このクッキーを作るのに必要な材料は、「オーツ麦ふすま お米カップ1」「きな粉 100g. 一袋」だそうだ。加えて「シナモン粉 お好みで!小さじ2」「液体の糖質とオリーブオイルを同量」が必要だという。

 作り方は、オーツ麦ふすまをお米カップ4分の1ずつ足して固さを調整し、四角にまとめてカット。形を整えて170〜180度に設定したオーブンで約15分焼けば完成だ。

 どんな材料を使用しているのか、四角にまとめた後どのようにカットすればいいのか、形を整えてどう並べたらいいのかなど、画像や動画が添えられており分かりやすい。

 ファンからは「詳しいレシピありがたいです。わざわざ計りながら作ってくれるなんて優し過ぎます」「材料の写メ助かる〜」といったリプライがあった。

 さらに工藤が使用した材料の写真に、「材料の中に同じ商品があるとうれしい」「てんさいオリゴがうちのと一緒で感動してる…!!!!」といったコメントもあった。工藤が使用した材料がなじみ深く、うれしく感じたファンも多かったようだ。

記事内の引用について
工藤静香公式Instagramより https://www.instagram.com/p/Cgs6xL0PMTh/

関連記事(外部サイト)