母親に反論された元オセロ・中島知子、『金スマ』に出演できたワケは

元オセロ中島知子、明石家さんまが中居に頼み込み『金スマ』出演か 親とは絶縁も

記事まとめ

  • 元オセロの中島知子が『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』で"洗脳騒動"を語った
  • さんまが中島を気に入っており、中居に頼み込んで『金スマ』に出演できたとも
  • 中島は番組で「親がお金の亡者」と明かしたが、母親はこれに反論している

母親に反論された元オセロ・中島知子、『金スマ』に出演できたワケは

母親に反論された元オセロ・中島知子、『金スマ』に出演できたワケは

中島知子

移住した大分県で冠番組を2本、福岡県で1本のレギュラーを持ち、ローカルCMにも出演している、元お笑いコンビ・オセロの中島知子だが、今年に入って民放キー局の番組への出演が増えている。

 まずは昨年12月30日放送のかつてレギュラー出演していた「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の3時間スペシャルに16年ぶりに出演。今年は4月に「有吉ゼミ」(日テレ)と「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」(フジテレビ)、7月9日には明石家さんまがMCを務める「さんまのお笑い向上委員会」で全盛期に劣らぬほどのトークスキルを披露した。

 そして、8月19日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)に出演した際には、11年前の〝洗脳騒動〟について語った。

 中島によると、当時は所属していた事務所からの独立や、親との金銭トラブルを抱えていたそうで、「親がすごいお金の亡者で。芸能界の人、よくあることなんですが、それが大変で、(送金を)止めたらすごい怒ってきて」と振り返ったのだ。

 「親と絶縁したため、京都出身にもかかわらず、〝洗脳騒動〟の際に同居していた占い師の女性の故郷である大分に身を寄せ、仕事のある時は上京。さんまがかなり中島のことを気に入ったようで、親交のある中居に頼み込んで『金スマ』に出演できたようだ」(テレビ局関係者)

 発売中の「週刊文春」(文芸春秋)に対して中島の母親は「金の亡者」の発言については、『それはないです。テレビでは家族のことを悪く言ってるけど、そんなことは全くありません』などと反論。

 また、『毎朝、あの子が元気で帰ってきますようにって、近所の神社へ行って拝んでます。早く目覚めてくれたらと思います』と悲痛な心境を明かしたのだ。

 誌面での母親のメッセージが中島に伝わればいいのだが……。

関連記事(外部サイト)

  • 1

    母のメッセージが伝わればって(笑)完全に金をせびっている。

すべてのコメントを読む