杏がどうしても渡仏したかった理由 元夫・東出昌大との話し合いはまとまった?

杏が3人の子どもと愛犬と共に渡仏 19歳の時には母の借金などで数カ月で帰国

記事まとめ

  • 女優の杏は、3人の子どもと愛犬と共に渡仏していたことを8月末に発表した
  • 月9『競争の番人』では坂口健太郎とW主演し、三菱電機など6本のCMを抱えている
  • 19歳で仏へ渡り、パリコレに出られることになったが、母の借金などで数カ月で帰国

杏がどうしても渡仏したかった理由 元夫・東出昌大との話し合いはまとまった?

杏がどうしても渡仏したかった理由 元夫・東出昌大との話し合いはまとまった?

3人の子どもと愛犬と共に渡仏していたことを8月末に発表した女優のだが、国内ではすっかり売れっ子の地位を築き上げた。

 7月期のフジテレビ系月9ドラマ「競争の番人」では坂口健太郎とW主演を務め、TBS系のドラマを映画化した、鈴木亮平主演で来年公開予定の「劇場版TOKYO MER~走る緊急救命室~」にも出演。ほかに三菱電機など6本のCMを抱えている。

 「所属事務所も杏を手放したくないので、これまで通り所属しながら、仕事がある時だけ帰国。そのために、都内の自宅はそのままにしているようだが、これまで以上に稼がないと金が続かないだろう。とはいえ、養育費でもめていた元夫で俳優の東出昌大とは話し合いがまとまったようだ」(テレビ局関係者)

 以前は確執がささやかれていた実父で俳優の渡辺謙は、8月28日にアップされた杏の動画に出演したが、その動画の再生回数はなんと916万回(8日まで、以下同)を突破。

 今月4日にアップされた渡辺と杏がギターの弾き語りでセッションする動画は176万回を突破。登録者は95万人を突破しており、100万人突破も時間の問題だろう。

 国内にいれば何一つ不自由しないはずの杏だが、どうしても渡仏したかった理由があったようだ。
 もともと、杏は01年に15歳でモデルデビューしていたが、02年に渡辺と実母の離婚裁判で、実母が杏の同級生の親などから約2億円の借金をしていたことなどが発覚。杏はやむを得ず高校を中退していた。

 発売中の「週刊文春」(文芸春秋)によると、05年に19歳で仏・パリへ渡りパリコレに出られることになったが、母の借金のこともあり、数カ月の滞在で帰国。そのため杏は、『フランスで語学やファッションの勉強をやり直したい』と周囲に話していたというから、今回の渡仏はその心残りを晴らす目的もあるようだ。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?