中居正広が密かに抱き続ける野望 CMや俳優業オファーがない理由は

元SMAP・中居正広が、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が出演する映画の監督か

記事まとめ

  • ジャニーズ事務所を退所した元SMAP・中居正広は、独立後は“現状維持”の状態が続く
  • 中居のレギュラーは4本で、特番でMCをこなすこともあるが、CMの出演は0本だという
  • 中居には映画監督に挑戦したい願望があるらしく、稲垣吾郎らが出演する映画で監督か

中居正広が密かに抱き続ける野望 CMや俳優業オファーがない理由は

中居正広が密かに抱き続ける野望 CMや俳優業オファーがない理由は

中居正広

2020年3月31日をもってジャニーズ事務所を退所し、同4月から個人事務所「株式会社のんびりなかい」に所属、同事務所の代表取締役社長を務めている元SMAPでタレントの中居正広だが、独立後は〝現状維持〟の状態が続いている。

 現在のレギュラーは「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ)、「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS)、「中居正広のキャスターな会」(テレビ朝日)、ニッポン放送の「中居正広 ON&ON AIR」の4本。

 先日放送された「FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~」(フジテレビ)のような特番でMCをこなすこともあるが、CMの出演は0本で、16年いっぱいにSMAPを解散以降の新規オファーはない。

 「スタッフの数が足りないので誰も営業していないので、新規の仕事が獲得できない。以前は俳優業もこなしていたが、割に合わないので今は映像作品のオファーを受ける気はないようだ。交友関係でヤバイうわさがあったせいもあってか、CMのオファーがない状態が続いている」(テレビ局関係者)

 そんな中居だが、一部報道によると、周囲に映画監督に挑戦したい願望を打ち明け、ミステリー映画に興味を示しているというのだ。

 「テレビ番組では韓国映画を400本以上鑑賞したことを明かしているが、もともと、ビートたけしが北野武としてメガホンを取った作品も好きで、たけしにあれこれ話を聞いていたようだ。中居といえば、『新しい地図』の稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾と親交があるが、3人が出演する映画の監督を務めるとなれば話題性は抜群。中居に監督としての〝外注〟があればジャニーズも了承するしかなさそうで、中居の監督デビュー作としてはこれ以上ない作品になりそうだ。3人も気心の知れた中居に撮ってもらえるなら大歓迎なのでは」(芸能記者)

 中居は芸能界で築き上げた地位にあぐらをかかず、まだまだ新しいことに挑戦する意欲にあふれているようだ。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?