藤井風、学生のコメントに頭抱える? 台本無し、リアルな表情を撮り下ろした新CM完成! 学生支援プロジェクトで制作の映像に歓喜

藤井風、学生のコメントに頭抱える? 台本無し、リアルな表情を撮り下ろした新CM完成! 学生支援プロジェクトで制作の映像に歓喜

⒞『NTTドコモ』

シンガーソングライターの藤井風が、10月1日より全国で放映開始される『KAZE FILMS docomo future project』の新CMに出演する。

 『KAZE FILMS docomo future project』とは、何かに挑戦したい意志を持っていても、一歩踏み出せずにいる学生が可能性に挑戦できるよう後押ししたとい、という想いから3月より立ち上がったプロジェクト。プロジェクトの想いに共感した藤井と、これからのコミュニケーションの中心となる“映像”をテーマに、学生の文化・芸術活動を支援している。

 この夏、同プロジェクトに参加している小学生から大学生が、藤井が同プロジェクトのために書き下ろした楽曲『grace』をもとに、オリジナルショートフィルムを制作。同CMでは、そんな学生たちが制作プロセスで感じたことなどを語ったインタビュー映像を、藤井が『KAZE THEATER』という特別な映画館で鑑賞する様子が描かれている。

 学生たちはインタビューの中で、「どんな嫌なことがあっても、最終的には大体どうにかなるから大丈夫」「自分以上の力が発揮できることに気づいた」など、プロジェクトに参加し、楽曲と向き合う中で気づいたことをそれぞれ自身の言葉で伝えている。そんな学生たちの自由なコメントや発想に触れ、藤井が嬉しそうに頭を抱える場面や、思わず笑ってしまう場面も。今回のCM撮影には一切台本はなく、コメントも表情もありのままのリアクションとなっている。

 映像を見終わった後には、「すばらしい」と思わずつぶやきながら拍手をするシーンも。“すべてのひとに、才能がある”という今回のプロジェクトメッセージを、学生のインタビューを通じて実感する藤井の表情が印象的なCMに仕上がっている。

 放映に先駆け30日より、同プロジェクトの公式サイトにて、CMに加え3分超のロングバージョン映像も公開。学生たちの想像力に触れた藤井の素直な想いが語られた映像に注目だ。

公式サイト:https://www.docomo.ne.jp/special_contents/future/

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?