チョコプラ人気にストップ? 新番組開始も「飽きた」と不調気味か

チョコレートプラネットにキングオブコント準優勝の実績  新番組開始も不調気味か

記事まとめ

  • お笑いコンビ「チョコレートプラネット」はキングオブコント準優勝の実績がある
  • チョコプラは現在、冠番組合わせて10本近くのレギュラー番組を持つ売れっ子
  • 最近のチョコプラには「もう飽きた」「トーク番組は今イチ」といった声もあるよう

チョコプラ人気にストップ? 新番組開始も「飽きた」と不調気味か

チョコプラ人気にストップ? 新番組開始も「飽きた」と不調気味か

チョコレートプラネット・長田庄平、松尾駿

キングオブコント準優勝の実績がある、お笑いコンビ「チョコレートプラネット」。だが、最近はその人気に陰りが見え始めているという。

 チョコプラは現在、冠番組合わせて10本近くのレギュラー番組を持つ売れっ子であるが、打ち切りになった番組もあり、特に2022年は厳しい年となったようだ。

 チョコプラとKAT-TUN亀梨和也の三人で番組を盛り上げていた、日本テレビ系の情報バラエティ番組『一撃解明バラエティ ひと目でわかる!!』は視聴率が伸び悩みわずか1年で終了。さらに、後番組となった『カズレーザーと学ぶ。』は同じ情報系の番組であるが、亀梨と共にチョコプラは影も形もなく消え去った形となっている。

 また、新番組の評判もあまり芳しくないようだ。
 約20年に渡り、フジテレビ系土曜18時半の枠を守ってきた『もしもツアーズ』。その後番組として、かまいたちとチョコプラがメインを務める『イタズラジャーニー』が放送されている。だが、『イタズラジャーニー』は『もしもツアーズ』と同じロケ番組であるが、1回の収録で何週にも渡って放送するスタイルの番組で、「特番をぶつ切りにした番組」とネットでの評価はあまり芳しくないようだ。

 さらに、テレビ朝日の深夜枠「バラバラ大作戦」の『チョコプランナー』も今年秋から放送がスタートしたが、「チョコプラが他の芸人にアドバイスする」という新鮮味のない企画で、お笑いファンの間でもあまり話題になってない状態だ。露出過多という事情もあるが、最近のチョコプラには「もう飽きた」「トーク番組は今イチ」といった声もあるようだ。

 もともとチョコプラはコントで注目された芸人で、「TT兄弟」を始め奇抜な格好をしたキャラクター作りには定評のあるコンビ。現在のトーク主体の売り方は少々考えものかもしれないが、2023年はより一層の活躍を期待したいところだ。

関連記事(外部サイト)

  • 1

    少し人気が出るとそれ頼みで各局が使い倒すからで、飽きさせるのはTVのせい。

すべてのコメントを読む