“怒られたくない”10代女優にさんまも呆れ「こんなヤツがおるから…」視聴者からも不快感

『さんま御殿』で国本梨紗が「怒られたら3年は忘れない」と発言 明石家さんまも呆れ

記事まとめ

  • 『踊る!さんま御殿!!』に、女優の国本梨紗が10代チームとして出演した
  • 国本は「私、怒られたら3年は忘れないです」と発言し、明石家さんまを呆れさせた
  • カンニング竹山も国本のような人が多いため、番組で怒ることを封じられていると回顧

“怒られたくない”10代女優にさんまも呆れ「こんなヤツがおるから…」視聴者からも不快感

“怒られたくない”10代女優にさんまも呆れ「こんなヤツがおるから…」視聴者からも不快感

国本梨紗公式Instagramより https://www.instagram.com/risa__kunimoto/

女優でタレントの国本梨紗が29日に放送された『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。彼女の発言に視聴者からツッコミが相次いだ。

 『ズームイン!!サタデー』(日本テレビ系)や『プレミアの巣窟』(フジテレビ系)のアシスタントなど、19歳にしてテレビで活躍中の国本。今回は「すんごい10代と昭和世代~ジェネレーショントークバトルSP~」の10代チームとして出演した。

 特に視聴者が反応したのは、話のテーマが「今の若い世代は怒られるのがイヤ」という流れになった時だった。国本は「私、怒られたら3年は忘れないです。自分が悪いことは1回飲み込むんですよ。『申し訳なかったな。これから気をつけよう。でも、あの時怒ってきたからな』って(思う)」と述べた。MCの明石家さんまは「こんなヤツがおるから……」と呆れ。ゲストの昭和世代のカンニング竹山も国本みたいな人が多いため、番組で怒ることをスタッフに封じられていると回顧。「商売あがったりですよ」と笑わせた。

 「このほか、若者の代表として顔でハートを作るポーズを教えたり、電話を表す際のマイムが変わってきていることを教えたりと、番組を盛り上げようと頑張っていたようですが、彼女のことを知らない視聴者からは、グイグイ来る感じが癪に触ったのか、微妙な反応をする人が多くいましたね。彼女もこれからの人なので、かわいそうな気もします。ただ、怒られたからといって、相手を恨むのは違うと思いますが……」(芸能ライター)

 Twitterでは「怒られたら3年覚えてる…もっと覚えておくことあるんじゃない? 残念な小娘」「執念深い女だなぁ~!! せっかくかわいいって思ったのに性格クソじゃん」「怒られたら3年忘れないって 世も末だわ 素直さも謙虚さも無いとそこ止まり」「面白いけど怖い」「無理だわ~。昭和世代より」との声が。また、さんまに若者の流行りを説明する彼女が気に食わなかったのか、「しゃしゃり出る勘違い感 全然面白くないし 嫌われるぞー」「なんで自分の言う事が常識、知らないのはおかしいってスタンスで話すんだろ」「面白くないうえに腹がたった」との声もあった。

記事内の引用について
国本梨紗公式Instagramより https://www.instagram.com/risa__kunimoto/

関連記事(外部サイト)

  • 2

    叱らない育児、叱らない教育の産物。30歳台になっても同じような男女は大勢いるよ。そんな連中には怒られたりするとすぐに逆上して刃物を振り回したりする者がいるからご用心。

  • 1

    こんなの、10代の人を相手にまじめにやいやい言ってる大人に呆れるわ。まだ10代だよ? これからいくらでも変わっていくよ、こんなもん。それをこんな風に真剣にいろいろ言うほうがどうかしてるわ。大人たちに、こういう人を受け止める余裕がないだけ。

すべてのコメントを読む