TikToker、祖父の遺体横でダンス踊る動画投稿「ついにここまで…」ネットに戦慄走る

TikTokerが祖父の遺体横でダンスする動画を投稿し炎上 「倫理観バグってる」

記事まとめ

  • TikTokerの「ぴーちひめ」が自身の祖父の遺体の横でダンスをする動画を公開した
  • 「えぐい」「倫理観バグってる」「承認欲求拗らせ過ぎでは?」と批判が殺到し、炎上
  • その後、TikTokと動画を削除し、Twitter上で祖父への想いなども明かした

TikToker、祖父の遺体横でダンス踊る動画投稿「ついにここまで…」ネットに戦慄走る

TikToker、祖父の遺体横でダンス踊る動画投稿「ついにここまで…」ネットに戦慄走る

ぴーちひめツイッターより https://twitter.com/peachpeach2525

TikTokerが自身の祖父の遺体の横でダンスをする動画を公開し、ネット上で炎上。その後、動画を削除する騒動になっている。

 問題となっているのは、「ぴーちひめ」と名乗るTikTokerが11月30日までに公開した動画。ぴーちひめは「夢であってほしいと願ったけど、今葬式に行く準備をしています」「葬式で泣かずに我慢できますように おじいちゃんが安心して天国に行けますように」と綴り、祖父の遺体の横でしゃがみこんでダンスをする動画を公開した。

 ぴーちひめはパジャマのようなものを着用し、『可愛くてごめん』というポップな曲に合わせてダンス。祖父の顔はハートマークの絵文字や地球の絵文字で隠れ、見えないように配慮されていた。

 しかし、この動画はSNSを通じて拡散。ネット上から「えぐい」「倫理観バグってる」「この感覚理解できない」「承認欲求拗らせ過ぎでは?」「ついにここまでして注目を浴びようとするやつが出てきたのか…」といった呆れ声が集まり、炎上していた。

 その後、ぴーちひめはTikTokと動画を削除。ツイッターでは寄せられたリプライに対し、「おじいちゃんも、喜んでくれていたら嬉しいです 本当であれば、生きてるうちに、おじいちゃんとTikTok撮りたかったです」と綴っていた一方、「ずっと自分の部屋で泣いているばかりでしたが、おじいちゃんの前でだけは、笑顔で居たかったです」と祖父への想いなども明かしていた。

記事内の引用について
ぴーちひめツイッターより https://twitter.com/peachpeach2525

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?