年内休養発表で再び重病説が浮上した中居正広 復帰しても番組収録は難しい?

中居正広が年内いっぱい活動休止 復帰しても収録を乗り切る体力があるかどうか疑問

記事まとめ

  • 中居正広が2日、年内いっぱい芸能活動を休止し、静養に専念することを発表した
  • これまでに盲腸のガンを切除したと報じられ、体調が悪いことは間違いないという
  • 復帰できるか心配され、復帰しても収録を乗り切る体力があるかどうか疑問視されている

年内休養発表で再び重病説が浮上した中居正広 復帰しても番組収録は難しい?

年内休養発表で再び重病説が浮上した中居正広 復帰しても番組収録は難しい?

中居正広

タレントの中居正広が2日、年内いっぱい芸能活動を休止し、静養に専念することを公式サイトで発表した。

 サイトには《のんびりなかいからのご報告》と書かれた書面がアップされ、《先日、およそ1カ月の休養と発表してから今日に至りますが、体力、筋力の回復を図るコンディションまで整いませんでした。そのため、各番組のスタッフや関係者とも連携を取り、2022年内の活動は終了し、静養に専念させていただくことになりました》と報告。

 気になる病状については、《また、体調に関しての細かい詳細は慎みたいと思っております》と明かさなかった。

 それでも、《気力に関しては、以前より数倍上がっています!天気の良い日は太陽も浴びています。お買い物のため、少しずつですが、外出もしております。夜更かしだってしております!》と近況を報告。

 そして、《新しい年が始まるころには活動を再開できるよう、年内は静養いたします。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます》とした。

 中居は今年7月、急性虫垂炎のため入院。10月にも体調不良のため2週続けてレギュラー番組を欠席し、先月4日には体調不良のため、1か月ほどの活動休止を発表していた。

 「これまでに盲腸のガンを切除したことが報じられ、さらに、一部スポーツ紙によると11月上旬に入院して手術を受けていたというから、かなり体調が悪いことは間違いないだろう。病状を明かさないため、中居のレギュラー番組のスタッフや関係者たちの間では、『本当に復帰できるのか?』との声も上がっているほど」(テレビ局関係者)

 現在、中居はテレビ番組3本、ラジオ番組1本の計4本のレギュラーを抱えており、各番組はほかのタレントが中居の代役を務めているのだが……。

 「復帰しても、各番組の収録を乗り切る体力があるかどうか。レギュラーの本数を減らす可能性もありそうだが、すでに、中居は一生遊んで暮らせるぐらいの金を稼いでいるので、思い切って芸能活動を休止するのもありでは」(芸能記者)

 休養中の中居だが、思い切った決断をするかもしれない。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?