森口博子、大竹まことに「女にしてもらった」と暴露 過去共演の番組で過激な下ネタ発言も

森口博子が大竹まことに「女にしてもらった」と暴露 共演番組で過激な下ネタ発言も

記事まとめ

  • 『大竹まことゴールデンラジオ』に『路線バスで寄り道の旅』のメンバーが乱入した
  • 徳光和夫のほか田中律子、松本明子、島崎和歌子、森口博子らがロケ中に立ち寄った
  • アイドル時代の森口は大竹と『パオパオチャンネル』で共演、自分の胸に触れエロ発言も

森口博子、大竹まことに「女にしてもらった」と暴露 過去共演の番組で過激な下ネタ発言も

森口博子、大竹まことに「女にしてもらった」と暴露 過去共演の番組で過激な下ネタ発言も

森口博子

12月6日放送の『大竹まことゴールデンラジオ』(文化放送)のエンディングに、『路線バスで寄り道の旅』(テレビ朝日系)のメンバーが乱入した。フリーアナウンサーの徳光和夫のほか田中律子、松本明子、島崎和歌子森口博子の大所帯は、お正月特番のロケ中にスタジオに立ち寄ったようだ。そこで森口が意味深発言を行った。

 森口は大竹を「まこりん」と親しげに呼び、「まこりんには女にしてもらった」とぶっちゃける。これには大竹が慌てて、「止めろ森口。そういうこと言うな」「お前、それは前から止めろって言ってるだろ」と制した。

 さらに、大竹は「もう、まこりんなんて言ってるのお前だけ」とツッコむも、森口は「だってアタシたちの歴史があるじゃない」と話した。この歴史は、アイドル時代の森口と大竹が共演した『パオパオチャンネル』(テレビ朝日系)を指すものだ。

 『パオパオチャンネル』は、平日の夕方に放送されていた帯のバラエティ番組であり、ターゲットは子どもでありながら過激な内容で知られる。大竹は木曜に出演し、森口らと共演した。

 この番組で森口は、アイドルらしからぬ振る舞いを見せていた。心臓の部位を確認する企画で、自分の胸に触れ「何か変な気持ちになってきました」とエロ発言を行ったようだ。

 さらに、森口は2021年1月18日の自身のオフィシャルブログでは、井森美幸と2人で下ネタを言って、苦情の電話がテレビ局に入ったこともあると振り返っている。しまいには、ディレクターから「喋るな」と止められ、当時過激な芸風で鳴らした大竹も「お前達、止めろ」と慌てていたという。

 『パオパオチャンネル』で森口のバラエティ対応力が上がり、「女にしてもらった」側面があるのは確かかもしれない。

 これには、ネット上で「大竹さん一気にバラエティ仕切りモードになるのすごい」「『パオパオチャンネル』見てたわ懐かしい」といった声が聞かれた。

記事内の引用について
森口博子のオフィシャルブログより https://ameblo.jp/hiroko-moriguchi

関連記事(外部サイト)

  • 4

    やしろあきの三倍厚化粧

  • 3

    「お笑い芸人歌がうまい王座決定戦」で 優勝し泣いていたのを思い出します。 元歌手のプライドとか無いのですかね?

  • 2

    口も性根もひん曲がった老人を選出している方が余程イメージダウンですよ♪

すべてのコメントを読む