新庄監督とメール離婚の元妻に「器のデカさ感動」と称賛 夫のために調理師免許も取得

新庄剛志監督と「メール離婚」元妻の大河内志保に称賛 夫のために調理師免許も取得

記事まとめ

  • 『ノブナカなんなん?』に新庄剛志監督の元妻・大河内志保が出演し、話題を呼んでいる
  • 新庄氏の「バリ島に住みたい 離婚しよ」のメールがきっかけで、離婚したという大河内
  • 現役時代の新庄氏のために調理師免許を取得、長年にわたり新庄氏を支える大河内に称賛

新庄監督とメール離婚の元妻に「器のデカさ感動」と称賛 夫のために調理師免許も取得

新庄監督とメール離婚の元妻に「器のデカさ感動」と称賛 夫のために調理師免許も取得

大河内志保公式インスタグラムより https://www.instagram.com/okouchi_shiho/

12月7日にテレビ朝日系で放送された『ノブナカなんなん?』に登場したタレント・大河内志保の発言が話題を呼んでいる。

 この日の『ノブナカなんなん?』は2時間スペシャルで「90年代を飾った美女」の今を特集。中山忍や永井真理子、大河内奈々子、小田茜ら90年代に活躍した女性芸能人の現在の生活を紹介した。

 大河内のVTRは番組ラストに放送された。
 大河内といえば1990年代、雑誌やテレビで活躍。2000年12月にプロ野球選手の新庄剛志と結婚したことが話題になった。だが2007年に離婚している。

 新庄がCM撮影のために訪れたバリ島の空気が気に入り「ごめん バリ島に住みたい 離婚しよ」というメールを大河内に送ったことが離婚のきっかけだったという。以来、表舞台に出ていなかった大河内だが、近年は健康な体を生み出す料理を研究する「食治料理家」を名乗り、自身のSNSなどで料理を紹介するなどして活躍している。

 だが、料理に励むようになったのは離婚した新庄のサポートのためだったという。

 大河内によると、現役時代の新庄の食事を管理するために調理師免許を取得。また、新庄がけがをした際にはスポーツに特化した食事の取り方を猛勉強し新庄を支え続けた。

 大河内は「100%新庄のため」「自分のことはなんか、さらさらなかった」と振り返った。新庄が北海道日本ハムファイターズの監督に就任した際は「念願がかなって良かったなと思いました」と自分のことのように喜んだという。

 新庄からの理不尽とも言えるメール離婚から長年にわたり新庄を支え、現在も応援している大河内の姿にスタジオでは「すごい」「あんだけ尽くしてくれたら嬉しいですよね」といった声が相次いだ。スタジオにいた見取り図の盛山晋太郎は「大河内さんと結婚してなかったら新庄さん、今頃通算打率1割台だったんじゃないですか」とコメントした。

 その思いは視聴者も同様だったようで「大河内さんの器のデカさに感動した」「これは立派過ぎる」「まだ好きなのかも」「良く出来た奥さんだったんだな」「新庄さんの行動がマジで理不尽すぎる」といった声が相次いでいた。

 一時期、「常人離れしている」とかなりバッシングされた新庄と大河内の離婚だが、今も大河内が新庄の一番の理解者であるのが分かるVTRであった。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?