看病してほしい!ナース役女優TOP10

看病してほしい!ナース役女優TOP10

1位に輝いた「堀北真希」。こんなナースに看護されてみたいもの… ※この画像はサイトのスクリーンショットです

人の生死のドラマを描く「医療ドラマ」。そこに欠かせないのが、患者を包み込んでくれるナース役の存在だ。「こんな人がいるなら、入院も悪くない…」そんなふうに感じたことのある男性諸氏も少なくないはず。そこで、20〜30代の男性200人に、ナース役を務めたことのある女優のなかから、看護してもらうなら誰がいいか、アンケート調査を行った(R25調べ/協力:アイリサーチ)。

■看病してほしい!ナース役女優TOP10
(ナース役経験のある女優12人から1〜3位を選んでもらい、1位を3pt、2位を2pt、3位を1ptとして集計。カッコ内は主な出演作と役名)

1位 堀北真希(『まっしろ』有村朱里役) 198pt
2位 石原さとみ(『Ns’あおい』美空あおい役) 195pt
3位 比嘉愛未(『DOCTORS2』宮部佐知役) 122pt
4位 国仲涼子(『ちゅらさん』古波蔵恵里役) 121pt
5位 柴崎コウ(『Dr.コトー診療所』星野彩佳役) 105pt
6位 竹内結子(『白い影』志村倫子役) 101pt
7位 武井咲(『海の上の診療所』戸神眞子役) 86pt
8位 水川あさみ(『医龍』里原ミキ役) 77pt
9位 観月ありさ(『ナースのお仕事』朝倉いずみ役) 64pt
10位 中谷美紀(『聖なる怪物たち』春日井優佳役) 40pt

次点 木村多江(『救命病棟24時』山城紗江子役) 39pt

1位を獲得したのは「堀北真希」。まっしろなナース服に合う、透き通るような白い肌、そして鈴の鳴るような声が印象的な彼女が“ベスト・オブ・白衣の天使”に選ばれるのは頷ける。これに続くのは「石原さとみ」。ドラマでは『Ns’あおい』(2006年放送)、映画だと『風に立つライオン』(2015年公開)でナース役を披露し、30代になったら看護師の勉強をしたいという願望もあるのだとか。そのほかも錚々たる美女が名を連ねたが、彼女たちが選ばれた理由とは? 回答者たちの意見も聞いてみよう。

【1位 堀北真希】
「顔見るだけで元気になれそうな人なので」(32歳)
「的確な治療や看護をしてくれそうだから」(37歳)
「しっかりみてくれそうだから」(38歳)
「(『まっしろ』では)ナースという大人っぽい役がすごく好印象で好きなドラマでした。ですので一度そういうシーンに遭遇してみたいです」(39歳)

【2位 石原さとみ】
「美人だから早く治るかもしれない」(24歳)
「かわいくて入院が苦にならないから」(33歳)
「一番癒されると思うから」(37歳)
「本物のナースと変わらないぐらいナースが似合っているため」(39歳)

【3位 比嘉愛未】
「ナースの演技がとても似合っていたし、優しく親身になって相手してくれそうだから」(26歳)
「病院でいかにもいそうだからリアル」(31歳)
「いろんな話を聞いてくれて、優しくしてくれそうだから」(34歳)

【4位 国仲涼子】
「癒されそうだから」(28歳)
「かわいくて面倒見がよさそう」(37歳)

【5位 柴崎コウ】
「献身的に看護してくれそうなので」(30歳)
「ナース服を着るとよりセクシーに見える」(35歳)

【6位 竹内結子】
「癒されそうなので」(25歳)
「しっかりしていそうで頼りになりそうだから」(35歳)

【7位 武井咲】
「患者さん第一に考えていそうだから」(31歳)
「やはりかわいいので癒されますね」(37歳)

【8位 水川あさみ】
「優秀なオペ看が似合っていたので」(34歳)
「手際がよさそうなので」(38歳)

【9位 観月ありさ】
「ああいう、明るい看護婦さんがいたら、元気が出る」(38歳)

【10位 中谷美紀】
「セクシーで好みだから」(39歳)

最も多かったのは、やはり「癒されるから」という声。その美しい姿を目にするのはもちろん、優しい物腰で、弱った自分を包み込んでほしい、という願望があるからだろう。

医療ドラマに必須の存在・ナース役。今後もテレビの向こう側ながら、癒やしを与えてくれる女優は次々と登場するはず。どんな“白衣の天使”が現れるのか期待することとしよう。

(千川 武)


※当記事は2016年10月05日に掲載されたものであり、掲載内容はその時点の情報です。時間の経過と共に情報が変化していることもあります。

関連記事(外部サイト)