池袋駅から徒歩5分で「宇宙飛行士選抜試験」が受けられます

池袋駅から徒歩5分で「宇宙飛行士選抜試験」が受けられます

株式会社SCRAP(所在地:東京都渋谷区、代表者:加藤隆生)は、株式会社コルク(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐渡島庸平)の人気漫画『宇宙兄弟』とコラボレーションしたリアル脱出ゲーム、「宇宙飛行士選抜試験」を開催している。(イメージ写真提供:株式会社SCRAP)

 株式会社SCRAP(所在地:東京都渋谷区、代表者:加藤隆生)は、株式会社コルク(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐渡島庸平)の人気漫画『宇宙兄弟』とコラボレーションしたリアル脱出ゲーム、「宇宙飛行士選抜試験」を開催している。

 参加者から「他の脱出ゲームとは違う」「物語の主人公になれた」との声が寄せられている同公演は、リアル脱出ゲーム史上初の2段階構成。自宅等で参加する1次WEB試験を合格した人だけが2次実技試験に参加できる仕組みだ。

 1次WEB試験では、地球側から通信を行い、月面にいる南波六太(ムッタ)の救出を目指し、2次実技試験では、参加者自身が宇宙ステーションを模したモジュールからの脱出を試みる。

 1次WEB試験のチケット料金は1500円、2次実技試験は4500円と、同社のその他の公演と比較するとやや割高感があるが、『宇宙兄弟』の世界観そのままに謎解きを堪能できる仕掛けが満載で、2次実技試験については、制作担当者が「今年手がけた中で最高の作品」と語るほどの出来栄えとなっており、漫画のファンも謎解きのファンも双方を決して裏切らない、非常に完成度の高いゲームに仕上がっている。1次試験から2次試験まで、ゲームに参加しているワクワク感を長い間楽しめるのも、他の公演にはない魅力の一つだ。

 2次実技試験は東京と大阪の2ヶ所で開催中。合格者には認定証も授与される。想像力・計画力・チームワーク力を試しに、友達や同僚と一緒に参加してみてはいかがだろうか。


■開催場所

・アジトオブスクラップ池袋
〒171−0022 
東京都豊島区南池袋1−19−12 山の手ビル 東館 4F−A

・アジトオブスクラップ 大阪ナゾビル
〒556−0005 大阪府大阪市浪速区日本橋5−13−5


■『宇宙兄弟』とは

 2007年より『モーニング』(講談社)にて連載開始した人気漫画。幼い頃の夢に30歳を超えてから再挑戦する兄と、そんな兄を信じて支える弟との兄弟愛、そして”宇宙開発”という非日常感あふれる舞台で展開される、日常的かつ濃厚な人間ドラマが好評を博し、連載が進むほどに人気は爆発的に広がる。

 2011年には、第56回小学館漫画賞(一般向け部門)および、第35回講談社漫画賞(一般部門)をダブル受賞。2016年11月現在で(既刊29巻)累計1700万部を超える大ヒット作となった。

 台湾の繁体字版は尖端出版社から、中国大陸の簡体字版は上海文芸出版社からそれぞれ出版されており、中華圏でも人気が高い。また講談社も、台湾の出版最大手である城邦メディアグループとの合弁事業会社・華雲数位を通じて繁体字版のデジタル配信を行っている。


■リアル脱出ゲームとは
 
 2004年に発表された「クリムゾンルーム」というネットの無料ゲームを発端に、爆発的に盛り上がった「脱出ゲーム」。そのフォーマットをそのままに現実世界に移し替えた大胆な遊びが「リアル脱出ゲーム」。マンションの1室や廃校、廃病院、東京ドームや六本木ヒルズなど、様々な場所で開催されている。2007年に初開催して以降、現在までで330万人以上を動員。日本のみならず上海、台湾、シンガポールやサンフランシスコなど全世界で参加者を興奮の渦に巻き込み、男女問わずあらゆる世代を取り込む、今大注目の体験型エンターテインメントである。(イメージ写真提供:株式会社SCRAP)

関連記事(外部サイト)