これはすごい・・・日本の芸能事務所が、ファンのマナーを理由にコンサート中止を発表した=中国メディア

中国メディア・東方網がHey!Say!JUMPのツアー中止を記事に 中止原因はファンマナー

記事まとめ

  • 中国メディア・東方網は20日、日本の芸能事務所のツアーの取り消しに関する記事を掲載
  • 記事はジャニーズ事務所のHey!Say!JUMPのアリーナ会場でのツアー中止に関するもの
  • 「マナーやモラルに厳しい日本でも初めてではないだろうか」と述べている

これはすごい・・・日本の芸能事務所が、ファンのマナーを理由にコンサート中止を発表した=中国メディア

これはすごい・・・日本の芸能事務所が、ファンのマナーを理由にコンサート中止を発表した=中国メディア

中国メディアは、ジャニーズ事務所が19日に公式サイト上で、2007年のデビュー時より毎年続けてきたHey!Say!JUMPのアリーナ会場でのコンサートツアーを今年は中止することを発表したと紹介した。(イメージ写真提供:123RF)

 中国メディア・東方網は20日、「日本の芸能事務所が、ファンのマナーが改善しないとしてツアーの取り消しを発表した」とする記事を掲載した。

 記事は、ジャニーズ事務所が19日に公式サイト上で、2007年のデビュー時より毎年続けてきたHey!Say!JUMPのアリーナ会場でのコンサートツアーを今年は中止することを発表したと紹介した。

 そして、同サイトに掲出された声明のなかで、同事務所が先日「公共交通機関の利用マナーに関するお願い」を掲載したこと、これまでにもメンバーから再三マナーアップを呼びかけてきたことを紹介したうえで、ツアー移動時に一般客に迷惑を掛ける状況が改善に至らなかったとの認識を示し、アリーナ会場でのコンサート中止という苦渋の決断に至ったと説明したことを伝えている。

 さらに、メンバー全員が来年以降の全国ツアー再開を強く望んでおり、メンバーやスタッフによる一層の努力を表明するとともに、ファンへの理解と協力を求めたと紹介した。

 記事は、コンサート中止の発表という異常事態になった背景として「同グループだけでなく、ジャニーズ事務所に所属するグループはファンによる盗撮などのマナーの問題を抱え続けてきた」と説明。事務所はマナーの改善を呼びかけ続けてきたものの、「口頭の警告だけでは効果が出ないことを事実が証明してしまった」としたうえで、今回の決定は同グループへのファンに対してだけでなく、事務所の所属タレントのファン全体に対する警告であるとの見方を示した。

 そして、最後に「ファンのマナー問題によってコンサートが中止になるというのは、さすがにマナーやモラルに厳しい日本でも初めてではないだろうか」と結んでいる。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)