とにかく楽しい!D☆D流カーニバル「SAMBA NIGHT」開幕

とにかく楽しい!D☆D流カーニバル「SAMBA NIGHT」開幕

とにかく楽しい!D☆D流カーニバル「SAMBA NIGHT」開幕の画像

2009年、2011年に上演され、好評を博したDIMOND☆DOGS「SAMBA NIGHT 2022」が、東京・博品館劇場にて開幕、初日に先駆けてゲネプロが行われた。

本作は3度目の再演となる人気演目。SHOW1、2の二部からなり、第一部は2つの盗賊団が「運命の宝石」を狙いカーニバルの一夜に起きる争奪戦を描く芝居仕立てのダンスショー。宇月颯率いる「サファイアムーン」と、中塚皓平率いる「サニールビー」、それぞれ性格の違うチームが、ダンスで物語を進行していく。さらに第二部はサンバ、ラテン、タンゴ、ジャズと様々なジャンルで魅せるショー。こちらもゲスト含めた全メンバーが踊り、歌う、気分が盛り上がるステージだ。

DIAMOND☆DOGS中塚、咲山類が中心となり創り上げていく今作は、まさに「ダンス・ダンス・ ダンス、&ソング・ショー」。ゲストには宝塚歌劇団で屈指のダンサーと謳われた宇月颯、沙月愛奈が出演。宇月は男役時代を思わせるスタイリッシュな衣装で、ダンサーとしての魅力を遺憾なく発揮。咲山、小寺利光と披露するパワフルな歌声も見どころ。宝塚退団後、初の舞台出演となる沙月も、SHOW1では2チームから取り合われる可憐な魅力をもった宝石を、SHOW2ではキレのあるかっこいいパフォーマンスをみせた。
さらにD☆D作品には常連となる、米原幸佑、木戸邑弥、小寺、常川藍里、穴沢裕介も出演。木戸、穴沢は、Homer、廣瀬真平と共に、第一部では宇月率いるチームで、よりスタイリッシュに揃ったダンスをみせる。米原は、和田泰右、新開理雄とともに中塚率いるチームに。コミカルなシーンもあるナンバーは、D☆D常連だからこそのチームワークにも注目だ。
小寺、常川藍里は咲山とともに、ステージでの歌唱パートを担当。第1部では沙月とともに「人ではない」役となり、舞台をミステリアスに演出。第2部は打って変わってシンガーとしてステージを盛り上げた。

難しいことを考えず、ダンサー、シンガーたちのパワフルなパフォーマンスを楽しむことができる「SAMBA NIGHT 2022」。DIAMOND☆DOGS流のカーニバルはぜひ劇場で体験してほしい。
公演は5月29日(日)まで、東京・博品館劇場にて。5月25日(水)18:30、26日(木)18:30、27日(金)14:00公演はアフタートークも開催予定。詳しくは公式ホームページにて。