登美丘高校ダンス部がプロ振付師の大会に挑む!

登美丘高校ダンス部がプロ振付師の大会に挑む!

登美丘高校ダンス部がプロ振付師の大会に挑む!の画像

プロ振付師の頂上決戦として、数多くの人気振付師を輩出してきたことで話題のエンタメ作品コンテスト『Legend Tokyo』。本大会はオリンピック開催にともなう会場都合で、昨年東京での最終章を迎えたが、7月6日(土)・7日(日)、名称新たに『Legend UNIVERSE』として大阪で開催される。

今回は、今まで本大会が輩出してきた関西の人気振付師が勢揃い! 中でも最大の注目株は、「バブリーダンス」で社会現象を巻き起こした、人気振付師akane率いる登美丘高校ダンス部の高校生たちが参戦。『Legend Tokyo』では2015年、2016年と2年連続審査員賞を受賞してきたakaneだが、今回は大阪開催とあり、登美丘高校ダンス部名義で史上初となる部員総動員での参加が決定。まさに、この日しかみられない総勢75名の圧巻の舞台作品が披露される! akaneは「今までさまざまな大会に挑戦してきた登美丘高校ダンス部ですが、開催地が東京であったり人数制限があるなど、部員全員で参加できる機会がありませんでした。今回は大阪開催であり、プロ振付師の大会なので作品持ち時間も5分間と長く、舞台セットや照明も使える状態の作品創りを含め、やりたいことを存分にできるので、これまでにない新しい登美丘高校ダンス部をみていただけるはずです!」と語る。

また、もうひとつの注目は、目隠しをした状態で完璧なフォーメーションダンスをすることで話題のMemorable Momentより、谷川香織理、NAOのメンバーふたりが振付師として渾身の新作を持って大会に参戦する。さらにMemorable Momentはチーム全体としてゲスト作品を披露するほか、リーダーKAORIaliveがオープニング新作を披露。

また、大会MCを務めるのは『Legend Tokyo』の2代目覇者として名高い、梅棒のリーダー伊藤今人。まさにこの日、日本のダンス・エンタメのオールスターが大阪に集結する。果たしてこの戦いを制し、関西大会初の最優秀作品賞“レジェンド”に輝くのは誰なのか!?

『Legend UNIVERSE』は7月6日(土)・7日(日)、大阪・オリックス劇場にて。チケットは発売中。

関連記事(外部サイト)