九州勢が初登場! パワーアップした『サンリオ男子』続編開幕

九州勢が初登場! パワーアップした『サンリオ男子』続編開幕

「ミラクル☆ステージ『サンリオ男子』 〜ハーモニーの魔法〜」

「ミラクル☆ステージ『サンリオ男子』 〜ハーモニーの魔法〜」が、11月8日に東京・品川プリンスホテル クラブeXにて開幕した。

サンリオキャラクターを愛する男子高校生の日常をオリジナルストーリーに仕立て、マンガ・ゲーム・TVアニメなど多彩なメディアで展開する『サンリオ男子』シリーズ。その舞台版2作目となる本作には、関東・関西勢に加えて新たに“九州サンリオ男子”が初登場する。脚本・亀田真二郎、演出・伊藤マサミは前作から続投。よりパワーアップしたステージが待ち受ける。

囲み取材では、ポムポムプリンが好きな主人公・長谷川康太役の北川尚弥が「今回は九州という新しい“色”が加わって、キャラのバランスが取れました」と笑顔でコメント。「物語もダンスも歌も、前作から刷新して楽しい続編に仕上がりました!」と自信を覗かせるのは、マイメロディのライバル・クロミが好きな関西の高校生・羽倉虎男役の北乃颯希。その言葉通り、キャストはファンシーな装飾が施された円形ステージを所狭しと駆け回り、本編から終盤のショータイムまでスピード感あふれる華やかなステージングを繰り広げていた。

本作から新たに登場する九州サンリオ男子は、こぎみゅん推しの古賀康弘(世古口凌)、ハローキティを敬愛する梅崎慎矢(梅津瑞樹)、ハンギョドン好きの糸永壱郎(大崎捺希)、マイスウィートピアノを愛する緒方尊比古(武子直輝)の4人。SNSで知り合った関東・関西のサンリオ男子を、大分県に実在するサンリオキャラクターパーク・ハーモニーランドでもてなそうと奮闘する。

そこへやって来たのは、ある思いを胸に「サンリオを捨てた」と言って親友の前から逃げ出してきた康太。クールに装いながらも彼を心配する都会的な関東勢、動画投稿サイトで全国制覇を目指す芸人気質の関西勢らは、果たして康太の“サンリオ愛”を取り戻すことができるのか──? 個性豊かなキャラクターの競演、飛び交う全国の方言にも注目だ。

また本作にはスペシャルゲストとして、ハローキティが全公演に、ポムポムプリン・こぎみゅんが日替わりで登場。公式グッズのぬいぐるみ4種に限り、膝上に乗せて鑑賞できる。お気に入りのキャラクターと一緒に、サンリオ男子の愛すべき日常を見守ってみては? 上演時間は約105分(休憩なし)を予定。

公演は11月17日(日)まで。チケットぴあでは現在、当日引換券を販売中。

取材・文:岡山朋代

(c)'76, '85, '93, '96, '05, '13, '15, '19 SANRIO
(c)'15, '19 SANRIO S/F・G
MSSB2019