トレーディングカードゲーム『マジック:ザ・ギャザリング』の「グランプリ・京都2016」本戦がニコニコで生放送決定!!

トレーディングカードゲーム『マジック:ザ・ギャザリング』の「グランプリ・京都2016」本戦がニコニコで生放送決定!!

「グランプリ・京都2016」特設サイトより。

 いよいよ本日9月9日から3日間、京都パルスプラザにて開催される、トレーディングカードゲーム『マジック:ザ・ギャザリング』の大型イベント、「グランプリ・京都2016」の本戦の模様がニコニコ生放送の公式番組として完全中継される。

『マジック:ザ・ギャザリング』は、米ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社が手掛ける1993年に発売された世界初のトレーディングカードゲーム(以下、TCG)。数学者のリチャード・ガーフィールドによって生み出され、現在では11の言語で翻訳、全世界で70以上の国と地域で2千万人を超えるファンとプレイヤーがおり、その人気は「もっともよく遊ばれているTCG」などでもギネス世界記録に認定されるほどだ。

 これに触発された多くのメーカーが次々とTCGを発売し、ゲームの一ジャンルとして地位を確立。『マジック:ザ・ギャザリング』の人気は他のゲームジャンル・漫画にも影響を与え、世界的な巨大コンテンツに成長した『ポケットモンスター』をはじめ、今やTCGを代表する人気作となった『遊☆戯☆王』や『デュエル・マスターズ』もこのゲームの影響を強く受けている。

 日本では3年ぶりのチーム戦となる今回の「グランプリ・京都2016」は、誰でも参加可能な、大規模のオープントーナメント形式で行われる。来年2月にアイルランド・ダブリンで開催される、世界中からトッププレイヤーが集う最大規模のトーナメント戦「プロツアー」(以下、PT)へのステップも兼ねており、賞金とPTのへの招待権利、トラベル援助を懸けて、約780チームが熱戦を繰り広げる。

「グランプリ・京都2016」の本戦の模様は、ニコニコ生放送の公式番組として完全中継され、本戦1日目の9月10日は、午前10時30分から午後9時までの約10時間半、本戦2日目の9月11日は、午前10時30分から午後9時30分まで約11時間に及ぶ生放送が予定されている。前回チーム戦が行われた「グランプリ・京都2013」では、アメリカ、カナダの3名からなるチームが出場全578チームの頂点に立った。今年はどんなチームが優勝トロフィーを手にするか注目だ。

 なお、そのほか、本戦以外にも「スーパーサンデーシリーズ・チャンピオンシップ」への参加権利とトラベル補助をかけた「スーパーサンデーシリーズ」や、『マジック:ザ・ギャザリング』イラストを手がける2名のアーティストによるサイン会など様々な併催イベントが開催されるほか、ディーラーブースには多くのお店が出店しており、会場入場は自由となっているので、お近くの方はこの夏の締めくくりに、マジックのお祭り「グランプリ・京都2016」に足を運んでみては。

■「グランプリ・京都2016」ニコニコ生放送
・9月10日(土) 10:30〜21:00
http://live.nicovideo.jp/watch/lv272489758
・9月11日(日) 10:30〜21:30
http://live.nicovideo.jp/watch/lv272490190

■『マジック:ザ・ギャザリング』日本公式ウェブサイト
http://mtg-jp.com/

■「グランプリ・京都2016」特設サイト
http://www.arclight.co.jp/mtg/gpkyoto2016/

関連記事(外部サイト)