「マジメな話新八しか選択肢ねーじゃん」神楽さん、総子、X子、新八(木馬付き)、「銀魂商品化選挙」あなたは誰に投票する?

「マジメな話新八しか選択肢ねーじゃん」神楽さん、総子、X子、新八(木馬付き)、「銀魂商品化選挙」あなたは誰に投票する?

『メガホビ』公式サイトより。

 小栗旬主演で実写映画化も発表、さらに『週刊少年ジャンプ』(集英社)本誌でもなにやら最終章かのような、シリアスな雰囲気のエピソードが続く『銀魂』(集英社)。そんな盛り上がりに便乗してか、メガハウスが展開するフィギュアシリーズ『G.E.M. 銀魂』の7周年記念企画として、ユーザーからの投票によって商品を決めるリクエスト企画『G.E.M.「銀魂」商品化選挙★七年目編』が開催中だ。どのフィギュアがほしいのか、提示された4つのデザイン案から選ぶという企画なのだが、『銀魂』らしいその4案を紹介していこう。

 まずは、エントリーナンバー1番。原作マンガ『銀魂』324訓・325訓に登場したぼん! きゅん! ぼん! な2年後神楽(通称・神楽さん)。商品化選挙のための特設ページはイメージ図のみなのだが、番傘を支えにボディラインがはっきりと出るS字を描いた、横向きで物憂げな表情で顔だけこちらに向けた神楽さんに「これフィギュアになったら最高じゃないですか」「ケツとふともものむっちり具合がエロすぎるやろ…」「俺はもちろん神楽さんに投票します!!」と、いつもの“ゲロイン”とは違う大人の魅力にメロメロのよう。

 エントリーナンバー2番は、原作マンガ437訓から441訓にわたって描かれたギャグの長編エピソード『性転換編』(TVアニメでは『男女逆転編』)に登場する沖田総子。真選組の沖田総悟の女体化バージョンである総子のイメージ図は、制服姿で鞭を高く掲げ、左足で踏みつけつつ見下すようなもの。ドSの総悟の女体化らしいイメージ図に「踏んでいただきたい」「買われたい」「鎖につながれたい」「首輪つないで散歩してほしい」という家畜希望が続出中だ。

 そして、エントリーナンバー3番は、こちらも『性転換編』からのエントリーの土方X子(テン子)。土方歳三の女体化であるX子の、ポリス衣装とその豊満な体を横たえて肘を付きm顔の両側に可愛らしく手を添えたエロとキュートさが同居する図に「おおおおおぉぉぉぉぉぉぉ!?」「お…おう…」「て!てん子ちゃん(小声)」との声が。ある一定層から熱狂的な支持を得ることは請け合いだ。

 エントリーナンバー4番は、今回唯一(?)の男性キャラクター・志村新八(木馬付き)。ブリーフ一枚で、意外に鍛えられた肉体を惜しげもなくさらし、さらに三角の頂点の部分がきちんと固いもので覆われた可愛らしい三角木馬にまたがった志村新八のイメージ図に「いいぞもっとやれ」「これこそ銀魂」「今回の選挙は一択だろ」と熱いエールが。

 この三角木馬にまたがった新八、アニメ放送時には「性的表現がひどすぎる」として、放送倫理・番組向上機構(BPO)への批判を殺到させた一因でもあるようなのだが(記事参照)、『銀魂』にとってそんなものは通常運転。むしろ「ネタをありがとう」状態なのだろう。

 普通に考えれば、神楽さんか総子に票が集まりそうなものだが、そこは『銀魂』とそのファンたち。どうやら今のところ「マジメな話新八しか選択肢ねーじゃん」「これは新八のフィギュアだな」といったように、新八の三角木馬フィギュアを実現させようという声が多い。しかも、新八は「G.E.M.」シリーズ初のフィギュア化の可能性。これを逃したら後がないかもしれないと考えると、ここで他の3案に打ち勝ちフィギュア化を果たしたいところだろう(例え、BPOから批判を受けた三角木馬でも)。

 新八初フィギュア化がかかった『G.E.M.「銀魂」商品化選挙★七年目編』は、10月10日から投票開始。結果は、11月26日に秋葉原で開催されるホビー展示イベント「メガホビEXPO2016Autumn」にて明らかにされる。まぁ、この企画、2009年の第1弾から早7年。ネタも尽きはじめてきた「G.E.M.」シリーズが、購入者側に匙を投げて行われている企画のようなので、気軽に自分が一番ほしいと思うフィギュアに清き一票を投票してみよう。

関連記事(外部サイト)