マリーンズ売り子アイドル、ライブと水着カレンダーをかけてビール販売

マリーンズ売り子アイドル、ライブと水着カレンダーをかけてビール販売

マリーンズ売り子アイドル、ライブと水着カレンダーをかけてビール販売

 昨年、野球場で会える売り子アイドルとしてデビューし、今年は3月25日の開幕戦から本拠地であるQVCマリンフィールドで全試合出場しているマリーンズ カンパイガールズ。

 ワンマンライブ開催と水着のカレンダーが発売をかけて、7月30日から9月4日までに公式戦20試合のうち、10試合以上、6人合計ビール1,000杯の販売にチャレンジした。しかし1,000杯以上売ったのは、7試合にとどまり、夢のワンマンライブ&水着カレンダーの発売とはいかなかった。リーダーの今井さやかは、結果に悔しがるとともに「残りホームゲーム全試合、元気に笑顔でビールを販売しますので、これからもよろしくお願いします。ぜひマリンフィールドへお越しください!」アピールした。

関連記事(外部サイト)