がん報道の梅宮辰夫「とにかく元気」!来週には釣りに

がん報道の梅宮辰夫「とにかく元気」!来週には釣りに

緊急会見はAbemaTVでも中継された

 がん報道がでていた梅宮辰夫について、娘の梅宮アンナが緊急会見を行った。

 病名は十二指腸乳頭部がん。今年6月中旬に全身の痒みに襲われ、白目が黄色くなる黄疸の症状が表れた。病院で検査を受け、結果が出たのが同月24日。1か月後の7月24日に12時間に及ぶ手術を行った。梅宮は78歳と高齢なため、長時間の手術に耐えられるかが心配だったという。

 がんのステージは1〜2の早期発見だったこともあり、手術は成功。十二指腸自体と十二指腸と接していた胆のう、膵臓の一部、胃の一部を切除。術後2週間で退院している。

 術後はすぐに喋れず、家族ときちんと会話が出来たのも手術から10日後。「このまま喋れないのでは」と不安に思うこともあったと明かした。

 梅宮本人が「とにかく俺は元気だから」と言うとおり、経過はかなり良好で、来週には釣りに行く予定も立てているという。

関連記事(外部サイト)