まだまだ冷めないカープ優勝フィーバー!押し寄せる優勝セール!

まだまだ冷めないカープ優勝フィーバー!押し寄せる優勝セール!

まだまだ冷めないカープ優勝フィーバー!押し寄せる優勝セール!

 25年ぶりの劇的な広島東洋カープのセリーグ優勝から一夜明けた11日、昨夜のカープ優勝で狂喜乱舞した広島人たちが引き続き興奮冷めやらないのが、県内各地で一斉に始まった広島カープ優勝セールだ。

 昨晩の試合時には、周辺の道路まで通行止めにされるほど赤いユニフォームに身包んだカープファンでうめつくされ、優勝の瞬間にはカープの応援歌「それ行けカープ」の大合唱が沸き起こった広島市中心部だが、一夜明けた今日も昨晩に負けないほどの人が優勝セールめがけて押し寄せた。

 広島市のメインストリート本通り商店街では、大きなカープ優勝の垂れ幕とともに、並ぶ各店舗がそれぞれカープ優勝への喜びの言葉と、優勝記念のお大幅割引の看板を掲げセールを敢行。地元の人気ラーメン店もカープのシンボルカラー赤にちなんだラーメンを半額にするなど、各飲食店も赤字覚悟のお祝い価格で提供し、長蛇の列がそこかしこで見られる人気ぶりだ。

 昨日に続き多くのカープ女子たちも街中にあふれているが、「昨日のビールかけTシャツがどうしても欲しくて朝早くから買いに来た」と語るのはカープ女子歴10年の女性。優勝セールのための特別な「カープ紙袋」をいくつもぶらさげ、忙しく店から店へと飛び回るたくさんのカープ女子たちの姿が多く見られた。

 広島のすさまじい優勝セールぶりは、「今日は広島に来るべきだ」「こんな本通り見たこと無い」とツイッター民達にも話題で、バスや市内中心部を走るモノレール「アストラムライン」の電光掲示にまで優勝のお祝いメッセージが流れる、まさに朝から晩までカープ一色の広島。

 広島に転勤してきて数年という男性会社員が「広島の街を行き交う人が皆本当に幸せそうにしている、すごいことです」と語っていたのが感慨深いこのカープ優勝フィーバー、しばらく静まる様子はなさそうだ。

関連記事(外部サイト)