エヴァンゲリオン新幹線、運行期間を延長!渚カヲルの車内アナウンスも

エヴァンゲリオン新幹線、運行期間を延長!渚カヲルの車内アナウンスも

エヴァンゲリオン新幹線、運行期間を延長!渚カヲルの車内アナウンスも

 昨年11月から山陽新幹線で運行されている「500 TYPE EVA」。山陽新幹線の全線開業から40周年、「エヴァンゲリオン」のTV放送開始から20周年を記念してのコラボ企画だが、この度、平成30年春頃までの運行期間延長が決定した。

 また10月17日から、女性を中心に一番の人気を誇るエヴァンゲリオンのキャラクター、「渚カヲル」(声:石田彰氏)による車内自動放送が17日より一部区間で開始となる。

 さらに、「500 TYPE EVAスタンプラリー」もスタートする。エヴァンゲリオンのキャラクターのスタンプ、及びスタンプラリーシートを新大阪駅、大阪駅、岡山駅、広島駅、博多駅「500 TYPE EVA Cafe」に設置。また、「500 TYPE EVA」車内ではスタンプラリー参加者にオリジナルロゴをプリントしたシールを配布する。それらを駅で配布するスタンプラリーシートに3つ以上集め、駅の引換店舗で500円以上商品を購入した人を対象ににピンバッジをプレゼント(先着10,000名様)する。

関連記事(外部サイト)