テレビタレントイメージ、女性は小池栄子や波瑠の人気が上昇

テレビタレントイメージ、女性は小池栄子や波瑠の人気が上昇

綾瀬はるか【写真:竹内みちまろ】

 ビデオリサーチは、第88回「テレビタレントイメージ調査」の結果を発表した。

 それによると男性タレントの1位は阿部寛、2位イチロー、3位明石家さんま、マツコ・デラックスという結果に。女性タレントは1位 綾瀬はるか、2位 浅田真央、3位 天海祐希となった。

 女性タレント人気度は綾瀬はるかが前回に引き続き1位。2〜4位は浅田真央、天海祐希、DREAMS COME TRUEと不動の顔ぶれだった。5位の杏も10位以内が定位置化。また、今回は小泉今日子が7位で久々にベストテンに登場した。ベスト50位圏外からのランクインを見ると、小池栄子が前回から10ポイント以上スコアを増やして36位、今年ドラマで共演した波瑠が順調にスコアアップして50位になっている。

関連記事(外部サイト)