ミス慶応コンテスト、学生不祥事で中止!「涙が止まりません」とミスたちショック!

ミス慶応コンテスト、学生不祥事で中止!「涙が止まりません」とミスたちショック!

ミス慶応コンテスト、学生不祥事で中止!「涙が止まりません」とミスたちショック!

 「ミス慶応コンテスト」が4日、企画・運営を行う慶應義塾広告学研究会の不祥事への大学からの処分を受け、サイトで中止を発表した。

 慶応大学のホームページによれば、9月に「活動の一環で滞在していた宿泊先にて懇親会を催し、複数の未成年者が飲酒に及びました」と慶應義塾広告学研究会の未成年飲酒問題を確認したことを報告し、その処分として解散を命じたと発表した。慶應義塾広告学研究会はこの処分を受け、今年度の活動を中止すると公表している。

 サイトでは「ご期待を裏切るこのような不祥事が発生しました事を団体として深く反省しております。」とお詫びの言葉をのせ、「ファイナリストの6名に多大なるご迷惑をおかけしてしまい」と謝罪を繰り返しているが、印象に残るのはその下に掲載されている、ファイナリストの6名の女子大生からのコメントだ。

 「残念です」と感情を抑えた言葉から、「最後までやりたかったのに、、、無念で仕方がない」「納得できず涙が止まりません」と怒りをあらわにしたものまでそれぞれの思いが吐露されているコメントには、ファイナリストたちの中止へのショックの大きさが物語られている。

 慶応大学のミスコンテストといえば、これまでに中野美奈子アナや青木裕子アナなど排出していることでも有名だ。

関連記事(外部サイト)