ベッキー、川谷絵音の未成年飲酒問題にコメント「未然に防げたのではないか」

ベッキー、川谷絵音の未成年飲酒問題にコメント「未然に防げたのではないか」

ベッキー

 タレントのベッキーが9日の「ワイドナショー」に出演し、騒動の元となった元恋人ゲスの極み乙女。の川谷絵音についてや、休業期間の心境などについて自分の口から語った。

 「今年の1月に報道されて、私も川谷さんも世間の厳しい声をいただいて」と切り出したベッキー。折しも番組の最初が川谷の恋人ほのかりんとの未成年飲酒問題だったため、早速求められたコメントには、「こういう行動は未然に防げたのではないかと……」と神妙に返答した。

  その後騒動について松本人志や東野幸治、ヒロミからの質問に答えたベッキー。もともとバンドのファンで、つきあってから結婚していることを知ったことなどを言葉少なに真面目に語った。

 騒動の初めはテレビなどの自分の報道を「動揺してシャットダウンした」というベッキー。しかし、先輩に「反省になっていない、ちゃんと見なさい」と叱られ「きちんと受けとめようと」見るようになったという。ひとつひとつ言葉を選びながら答えるベッキーに対し松本は、「この子は普通にいい子なのよ。それなのに周りがもっと特別にいい子にしてしまって。最後の方は爪先立ちみたいになってたもんね」と笑い話を交えながら語り、ヒロミも「おれなんか10年休んだんだからね!」と荒っぽくも優しいフォローを入れた。

 「やめたほうがいいのかな、とも思ったけど、やっぱりこの世界でやらせていただきたくて……」と伏し目がちに復帰への思いを語るベッキーを、松本らが追求する体を作りつつ、実は温かく応援するこの日の番組だったが、最後には松本に「恋愛せなあかん。高畑(裕太)とかどう?」といつものブラックさでからかわれる場面もあった。

関連記事(外部サイト)