原田龍二の師匠・アキラ100%が登場 気になる“おぼん”の秘密

アキラ100%、裸芸に必須の"おぼん"の秘密を語る ニッポン放送「原田龍二DAYS」出演

記事まとめ

  • お笑い芸人のアキラ100%が4月24日放送のニッポン放送「原田龍二DAYS」に出演
  • 奇跡の裸芸を可能にする"おぼん"について原田龍二を相手に語った
  • アキラ100%は7月6日公開の映画『こはく』で俳優・井浦新と兄弟役でタッグを組む

原田龍二の師匠・アキラ100%が登場 気になる“おぼん”の秘密

ニッポン放送「原田龍二DAYS」(4月24日放送)に、お笑い芸人のアキラ100%が出演し、原田龍二との師弟関係について語った。

 

働く人にスポットをあててお送りする番組『DAYS』。水曜日を担当するのは俳優の原田龍二。ゲストにはお笑い芸人のアキラ100%が登場。

二人の出会いは、2016年12月31日に放送された「ガキの使いやあらへんで! 絶対に笑ってはいけない科学博士24時」での共演。この時、原田が全裸となって、アキラのネタである丸腰デカを完コピし、ネット上で話題となり、原田の全裸キャラがお茶の間に定着。その後、裸で温泉番組などで共演もするようになり、今では師弟関係で結ばれている。

「笑ってはいけない」での原田との共演について、アキラは当時を振り返った。

「ダウンタウンさんのお二人を笑わせなきゃいけない番組なんですけど、(原田さんを見て)僕自身がとにかく笑いそうになっちゃって、笑いをこらえるのにホントに必死だったんですよ!原田さんって何が凄いって、元々刑事ドラマに出てらした、テレビ見てる方からしたらほんとの刑事なわけですよ!立ち振る舞いがもうマジの刑事なんですよ!顔だけはマジの刑事なんですけど、顔から下は素っ裸っていうアンバランスが耐えられなくて!」

その後も多くのバラエティ番組で活躍するアキラだが、ネタをやる上で欠かせないのがおぼん!「普通の喫茶店などで使っているものより軽いんですよね?」と“弟子”である原田が聞くと、

「そうなんです!このお盆がとにかく軽いんですよ!これがちょっと重いと手首を持ってかれるんですよ!一日に何回も回さなきゃいけない時があるんで!」

と奇跡の裸芸を可能にする秘密を明かした。

そんなアキラは、お笑い芸人としてだけでなく、映画での主演も務めるほど多岐にわたり活躍中。俳優・井浦新と兄弟役でタッグを組む話題の映画『こはく』が7 月6 日(土)よりユーロスペースほかで全国順次公開されることが決定。アキラ100%のキャラクターとは180度異なる新境地を披露している。

 

関連記事(外部サイト)