プロジェクションマッピングを活用!北欧生まれの新感覚ボルダリング「ヴァロ・クライム」│特集:SPORTEC 2018 #7

プロジェクションマッピングを活用!北欧生まれの新感覚ボルダリング「ヴァロ・クライム」│特集:SPORTEC 2018 #7

プロジェクションマッピングを活用!北欧生まれの新感覚ボルダリング「ヴァロ・クライム」│特集:SPORTEC 2018 #7の画像

 日本最大級のスポーツ・健康産業総合展示会「SPORTEC 2018」が7月25日から27日までの3日間、東京ビッグサイトで開催されました。親子が楽しんで参加する姿が印象的だったのは、プロジェクションマッピングを活用した新感覚のボルダリング「ヴァロ・クライム」。北欧・フィンランド生まれのエンターテインメントとして、今年から日本市場での展開を予定しています。

・去年の様子はこちら:SPORTEC 2017特集
・今年の様子はこちら:SPORTEC 2018特集 NEW!

楽しみながら持久力アップ!

 ヴァロ・クライムの狙いについて担当者は、楽しみながら持久力を鍛えることができる点にあると説明します。「年齢や経験を問わず、みんなで楽しみながら大汗をかくことが可能です。トレーニングにゲーム性を持たせることで、モチベーションを維持しながらレベルアップできます」(担当者)。実際、ブースでは挑戦者が絶えませんでした。そしてプレイヤーのみならず、周りで見ているだけでも楽しい。観客も巻き込んで楽しめるため、イベントにも最適でしょう。

……続きをMELOSで読む

関連記事(外部サイト)