スポーツとゴミ拾いを融合「スポGOMI」が各地で開催 60分の制限時間内にゴミ拾い競う

記事まとめ

  • 「スポGOMI」というスポーツが、大人も子どもも楽しめる競技として開催されている
  • 「スポGOMI」はチームを組んで参加、60分の制限時間内にどれだけゴミを拾えるかを競う
  • 2008年の誕生から10年、参加者はのべ75000人で、集まったゴミは65トンにのぼるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております