田中みな実、二度と一緒に旅行に行かないと決めた理由

田中みな実が、一緒に旅行に行かないと決めた女性を明かす、悪口言われ憤慨

記事まとめ

  • フリーアナの田中みな実が、二度と一緒に旅行に行かないと決めた女性を明かした
  • 田中は、朝4時にパン屋に行くために友人と宿泊したが、友人は起きなかったという
  • また田中は後日、その友人に自身の几帳面さに悪口を言われたといい、憤慨していた

田中みな実、二度と一緒に旅行に行かないと決めた理由

田中みな実、二度と一緒に旅行に行かないと決めた理由

田中みな実 

 フリーアナウンサー田中みな実(32)が1日、メインMCを務めるTOKYO MX「ひるキュン!」(月〜金曜正午)に出演。二度と一緒に旅行に行かないと決めた女性がいることを明かした。

 番組では「長期旅行をするなら異性? 同性?」について討論。田中は同性と二人で旅行に行くと毎回イラッとすることがあるといい、「朝4時に開くパン屋さんが山の中のコテージみたいなところにあって、それを買いに行くためためだけにわざわざ、泊まったんですよ。なのに3時になってその子を起こしたら、『ちょっとしんどいから一人で行ってきて』って言われたんですね。パンを買いに行くために泊まったのになんで? って気持ちになるじゃないですか。その子とは二度と旅行しないと決めました」と明かした。

 映画評論家の有村昆(42)が「体調が悪かったのでは」と指摘すると、「前の日飲み過ぎてんの。私言ったの。言ったのよ。明日3時起きだよって。でも深酒しちゃって、私一切飲まなかったの。一人で行きました」と不満をもらした。

 さらに後日、「そういうのってその場のノリだから、みな実ちゃんみたいにキチキチされちゃうとちょっとしんどいんだよね」と悪口を言われたことも発覚したといい、憤慨していた。

関連記事(外部サイト)