広瀬アリス、スネ夫からのラブコールに照れ笑い

広瀬アリス、ゲスト声優参加に「とても幸せ」 初めて映画館で見た作品もドラえもん

記事まとめ

  • 広瀬アリスが「映画ドラえもん のび太の月面探査記」公開記念舞台あいさつに出席した
  • 月の裏側に住む美少女・ルナ役を担当した広瀬は「とても幸せです」と大感激
  • 共に声優を務めた柳楽優弥は「『徹子の部屋』に出られたこと」が最近の"ツキ"だとか

広瀬アリス、スネ夫からのラブコールに照れ笑い

広瀬アリス、スネ夫からのラブコールに照れ笑い

「映画ドラえもん のび太の月面探査記」の公開記念舞台あいさつに出席した広瀬アリス=東京・六本木

 女優、広瀬アリス(24)が2日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた「映画ドラえもん のび太の月面探査記」の公開記念舞台あいさつに出席した。

 ゲスト声優として月の裏側に住む美少女・ルナ役を担当し、「大好きなドラえもんに参加させていただいて、本当にうれしい。小さい頃から見ていて、初めて映画館で見た作品もドラえもんだったので、とても幸せです」と大感激。一緒に登壇したスネ夫から「僕も小さい頃からずっとアリスちゃんのこと見ていたよ」と“ラブコール”を受け、照れ笑いした。

 作品にちなみ、最近“ツキ”があるなと思ったことを問われると、「卵を割った時に、黄身が2個出てきてうれしかった。卵かけご飯はドゥルンドゥルンになっちゃいましたけどね」と笑顔。

 一方、アリスと共にゲスト声優を務めた俳優、柳楽優弥(28)は「映画の宣伝で『徹子の部屋』に出られたこと。十数年ぶりで、黒柳徹子さんとドラえもんについて話しました」とほほえんだ。

関連記事(外部サイト)