田中みな実、マザコン解決策に「ちゃんと性生活があればいい」

フリーアナウンサーの田中みな実、マザコン相談に「ちゃんと性生活があればいい」

記事まとめ

  • フリーアナウンサーの田中みな実が4日、TOKYO MX「ひるキュン!」に出演
  • 実家暮らしのマザコンの彼氏に悩む26歳女性視聴者にアドバイスを送った
  • 「性生活があれば」「体の関係があったりした上で、お母さんになってあげる」と発言

田中みな実、マザコン解決策に「ちゃんと性生活があればいい」

田中みな実、マザコン解決策に「ちゃんと性生活があればいい」

田中みな実

 フリーアナウンサーの田中みな実(32)が4日、メインMCを務めるTOKYO MX「ひるキュン!」(月〜金曜正午)に出演。マザコンの彼氏に悩む女性視聴者にアドバイスを送った。

 番組では、「結婚を考えている彼氏がマザコンだった」という26歳女性視聴者からの悩みを紹介した。その男性は結婚するまでは絶対実家ぐらしを公言。母親に洋服をコーディネートしてもらい、毎日母の手作り弁当を食べているという。そこでこの日は、「結婚をするまで実家ぐらしを公言するマザコン彼氏 放っておく? 別れたほうがいい?」について討論した。

 田中は「実家暮らしなわけなんですよね? たぶんお母さんがコーディネートっていうか彼がそういうことに頓着しないから、いろいろとシャツとか出しておくことがコーディネートに入ると思うし、実家だったら手作り弁当を持って行ってもいい」と肯定的な意見を述べた。

 解決策として、自分だったら一緒に実家で暮らしてみるといい、「もし結婚前提でお母さまも納得してくれているのなら、彼の家で数カ月一緒に暮らす。それでしんどいと思ったら別れればいいし、大丈夫って思ったらお母さんと仲良くなっちゃえばいいんじゃないかな」と提案した。

 続けて専門家によるマザコンの彼氏を母親から自立させる方法として、「女性が彼の母親になってあげる。彼をサポートして、話を聞くこと、褒めることを大切にすれば彼にとって不可欠な存在になる」と紹介されると、「これでもいいけど、ちゃんと性生活があればいい。お母さんとしてしか見られてなかったり、家政婦みたいな気持ちになったらそれはよくない。だからちゃんとキスがあったり体の関係があったりした上で、私はお母さんになってあげる」とコメントした。

 最後に悩める女性視聴者に向け、「私、自分の年齢だったら別れない。放っておくし、それを覚悟した上で結婚すると思うけど、この人は26歳だから今、別れたとしても30歳までに結構時間はあるし、別れたほうがいいかもしれません」とアドバイスを送った。

関連記事(外部サイト)