堀ちえみ「お腹空いた!」術後はじめての空腹感に驚き

堀ちえみがブログで術後初めて空腹を感じた驚きを告白 「あ〜ぁ お腹空いた!」

記事まとめ

  • 堀ちえみが自身のブログを更新し、術後初めて空腹を感じた驚きをつづった
  • 堀は空腹感に「こんなふうに思えるのは、また少し回復したのかな」と思いを語った
  • 堀はステージ4の舌がんをの手術を受け、東京都内の病院に入院している

堀ちえみ「お腹空いた!」術後はじめての空腹感に驚き

堀ちえみ「お腹空いた!」術後はじめての空腹感に驚き

堀ちえみ

 ステージ4の舌がんをの手術を受け、東京都内の病院に入院中のタレント、堀ちえみ(52)が4日、自身のブログを更新。術後初めて空腹を感じた驚きをつづった。術後の食事について「暫くは点滴だけでしたが、今は鼻から胃に管を通して、そこから栄養を流し込んでいます。栄養をたっぷり摂取した方が、体力や傷の回復がいいので、濃度の高い流動食のような物です。味などは分かりません」と説明した。

 これまでは「何かを食べたいとか、そういう欲は全くなかった」という。だがこの日は朝起きて一番最初に「あ〜ぁ お腹空いた!」と思ったそうで、「この感覚に驚きました。こんなふうに思えるのは、また少し回復したのかなと思いました」とつづった。

 その上で「でも実際に食事が出来るようになるには、時間が掛かります。空腹に耐えるという修行が、今後プラスされるんだと思うと、心の中がざわつきます」とし、「明日からリハビリが始まります。頑張って早く食事が出来るように、なりたいです」と前を向いた。

関連記事(外部サイト)