NHK・和久田麻由子アナ、一般男性と結婚していた 6日朝の放送に注目

NHK和久田麻由子アナウンサー、一般男性と結婚 「おはよう日本」の平日キャスター

記事まとめ

  • NHKの和久田麻由子アナウンサー(30)が、一般男性と結婚していたことが明らかになった
  • 和久田アナは東大経済学部卒、11年に入局、14年に東京勤務となり「おはよう日本」出演
  • 6日放送の「おはよう日本」のフリートークで、和久田アナの結婚に触れるか注目される

NHK・和久田麻由子アナ、一般男性と結婚していた 6日朝の放送に注目

NHK・和久田麻由子アナ、一般男性と結婚していた 6日朝の放送に注目

和久田麻由子アナ

 NHK朝のニュース情報番組「おはよう日本」の平日キャスターを務める同局の和久田麻由子アナウンサー(30)が、一般男性と結婚していたことが5日、明らかになった。

 広報局では「職員のプライベートに関しては、お答えしていません」とコメントしているが、複数の関係者によると、お相手の男性とは今年に入ってから婚姻届を出したという。4月以降も同番組に出演、仕事を続ける。

 神奈川県出身。東大経済学部を卒業後、2011年に入局。岡山放送局を経て14年4月から東京勤務となり、「おはよう日本」の土日キャスターに抜擢(ばってき)された。翌15年3月から現在の平日キャスターに。才色兼備の明るい性格で人気を集めている。

 6日放送の「おはよう日本」で共演のアナウンサーとフリートークをする際、自身の結婚に触れるか注目される。 

関連記事(外部サイト)