二階堂ふみが「翔んで埼玉」の大ヒットに「まさかこの映画が大ヒットするなんて」

二階堂ふみ『翔んで埼玉』大ヒットに歓喜 GACKTとのW主演で興収10億円を突破

記事まとめ

  • 二階堂ふみが5日、GACKTとのW主演映画『翔んで埼玉』の大ヒット御礼舞台挨拶に出席
  • 二階堂は興収10億円突破の大ヒットに歓喜、ブラザートムが「代表作ですよ」と称賛した
  • 二階堂は深谷市のイメージキャラクターから花束を受け取り大喜び、島崎遥香らも出席

二階堂ふみが「翔んで埼玉」の大ヒットに「まさかこの映画が大ヒットするなんて」

二階堂ふみが「翔んで埼玉」の大ヒットに「まさかこの映画が大ヒットするなんて」

“ネギ束”を手に大ヒットを感謝した二階堂ふみ

 女優、二階堂ふみ(24)が5日、東京・渋谷TOEIで行われた歌手、GACKT(45)とのW主演映画「翔んで埼玉」(武内英樹監督)の大ヒット御礼舞台あいさつに出席した。

 先月22日に公開以来、興収10億円、観客動員は埼玉県の人口の約10分の1にあたる73万人を突破する快進撃に二階堂は「まさかこの映画が大ヒットするなんて。ちょっとウソなのかなと思った」と満面の笑み。しかし、共演のタレント、ブラザートム(63)から「(二階堂の)代表作ですよ。素晴らしい」とたたえられると一転、苦笑いした。

 大ヒットを祝って埼玉各地のゆるキャラ計14体も集結。深谷市のイメージキャラクター、ふっかちゃんから花束ならぬ名産のネギ束を贈られた二階堂は「2回目の大ヒット御礼舞台あいさつができれば」と大喜びだった。女優、島崎遥香(24)も出席した。

関連記事(外部サイト)