がん闘病中のNosukeが退院へ「完治に向けて油断せず過ごしたい」

misonoの夫で精巣がんによる胚細胞腫瘍で闘病中のNosuke 投薬終わり10日に退院へ

記事まとめ

  • misonoの夫で精巣がんによる胚細胞腫瘍で闘病中のNosukeが退院予定であることを報告
  • Nosukeは「完治までは程遠い」としながらも「投薬は昨晩全て終わり」と綴った
  • また「ここからは完治に向けて油断せず過ごしたいと思います」とも報告した

がん闘病中のNosukeが退院へ「完治に向けて油断せず過ごしたい」

がん闘病中のNosukeが退院へ「完治に向けて油断せず過ごしたい」

misono

 歌手、misono(34)の夫で精巣がんによる胚細胞腫瘍で闘病中のロックバンド、HighsidEのドラマー、Nosuke(29)が10日、自身のブログを更新。同日に退院予定であることを報告した。「腫瘍マーカーも正常値まであと僅か。完治までは程遠いですが、ひとまず4クールという予定していた期間の投薬は昨晩全て終わり、今日退院予定です」と明かした。

 また「病名宣告された当時はこの日が来る事が想像出来ませんでした」と振り返り「皆様ブログを通して一緒に過ごしてくれてありがとうございました。本当に本当に心強かったですし、全く寂しくなりませんでした」と感謝した。最後は「ここからは完治に向けて油断せず過ごしたいと思います」とつづった。

 Nosukeは昨年12月16日、精巣がんによる胚細胞腫瘍で闘病中であることをブログで公表。同18日に左睾丸の摘出手術を受けたことを報告し、その後は抗がん剤治療を受けていた。

関連記事(外部サイト)