高畑充希、りりしい制服姿で登場「背筋が伸びる気持ち」

高畑充希が神奈川県警相模原南署の一日署長に 「メゾン・ド・ポリス」最終回にも言及

記事まとめ

  • 高畑充希が神奈川県警相模原南署の一日署長に就任し、キャンペーンに登場した
  • 高畑はりりしい制服姿で登場すると「背筋が伸びる気持ちですが」とし意気込みを語った
  • 「メゾン・ド・ポリス」で主演を務める高畑、最終回について「目が離せない」と話した

高畑充希、りりしい制服姿で登場「背筋が伸びる気持ち」

高畑充希、りりしい制服姿で登場「背筋が伸びる気持ち」

神奈川県警相模原南署の一日警察署長を務めた高畑充希=神奈川・相模原市

 女優、高畑充希(27)が10日、神奈川県警相模原南署の一日署長に就任し、相模大野中央公園で行われた交通事故防止対策キャンペーンに出席した。

 刑事役で主演を務めるTBS系ドラマ「メゾン・ド・ポリス」(金曜後10・0)の主要ロケ地が同署の管轄内であることから実現。りりしい制服姿で登場すると「ピシッとした制服ですごく格好いい。こういう機会がないとなかなか着られないのでうれしいです」と笑顔。任命状を受け取り、「慣れない一日署長で背筋が伸びる気持ちですが、頑張って務めさせていただきたいと思います」と意気込んだ。

 キャンペーンでは反射材を身に付けるように呼びかけたほか、抽選で選ばれた参加者に防犯グッズをプレゼント。さらに出動する警察官を敬礼ポーズで見送った。

 また、15日に最終回を迎えるドラマについて「いろんなことがガーッと動いていく目が離せない展開になっているので、ぜひ見てください」とアピールした。

関連記事(外部サイト)