広瀬すず、文字を書いて気分転換「ノートに何ページもブアーッて」

広瀬すず、文字を書いて気分転換「ノートに何ページもブアーッて」

春らしいキュートなサンダルをはいて、軽やかな足取りで登場したすず。会場が一気に華やいだ=東京・神宮前(撮影・田村亮介)

 女優、広瀬すず(20)がカジュアルフットウエアブランド、クロックス・ジャパンの新アンバサダーに選ばれ、9日に東京・原宿のカフェ、Zip Zapで行われた発表会見に出席した。

 キャンペーンテーマ「自分らしく」にちなみ、司会者から自分らしさを取り戻す瞬間について聞かれると「集中して文字を書くことが、気分転換になるんです」と笑顔で打ち明けた。

 現在、ヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「なつぞら」の撮影などで多忙だが、「家に帰ると、その日にあったことや感情をノートに何ページもブアーッて書く。それがストレス発散にもなる」と告白。小学生時代「授業が長いなあ」と思ったときに始めた“ルーティン”だという。

 仕事の合間には両手両足を広げてジャンプしたり、休日はジムで体を鍛えており、上手に気分転換しているようだ。

関連記事(外部サイト)