羽田美智子、離婚を公の場で初言及「何かを始めたいと思いました」

羽田美智子が「羽田甚商店」をオープン、「離婚を経験して何かを始めたいと思った」

記事まとめ

  • 羽田美智子が、オンラインショップ「羽田甚商店」のオープンイベントに出席した
  • 羽田甚とは江戸時代末期から続く羽田家の屋号で、羽田が全国から選んだ商品を取り扱う
  • 羽田は「離婚を経験して何かを始めたいと思いました」と公の場で初めて離婚に言及した

羽田美智子、離婚を公の場で初言及「何かを始めたいと思いました」

羽田美智子、離婚を公の場で初言及「何かを始めたいと思いました」

オンラインショップ「羽田甚商店」のオープンイベントに出席した羽田美智子=東京・浅草

 女優、羽田美智子(50)が11日、東京・浅草のまるごとにっぽんで行われたオンラインショップ「羽田甚商店」のオープンイベントに出席した。

 羽田甚とは江戸時代末期の1865年から続く羽田家の屋号。同商店では、6代目店主の羽田がが全国に足を運んで選んだ商品を取り扱う。

 開店理由について「昨年9月に50歳になり、一昨年には離婚を経験して何かを始めたいと思いました」と一念発起。2011年に結婚した水中カメラマン、広部俊明氏(53)との離婚に公の場で初めて言及した。

 放送中のテレビ朝日系「特捜9 season2」(水曜後9・0)に出演中で、「撮影現場にケータリングで商品を差し入れしました。令和は女優と二足のわらじで頑張りたい」と誓った。

関連記事(外部サイト)