加藤諒、「恋と就活のダンパ」でドラマ初主演 面接も恋も苦手な大学生役に共感も

記事まとめ

  • 加藤諒が主演を務めるドラマ「恋と就活のダンパ」の会見に、共演する小芝風花と出席
  • 加藤は本作で、口べたで就職の面接も恋も苦手な大学生を演じる
  • 「アルバイトの面接を10社受けて10社落ちた。恋も苦手で」と加藤が役に共感する場面も

加藤諒、面接も恋も苦手な大学生役に共感「今までお付き合いしたこともない」

 東京・渋谷のNHKで11日、俳優、加藤諒(29)のドラマ初主演となる同局BSプレミアム「恋と就活のダンパ」(27日後9・0)の会見が行われ、共演の小芝風花(21)と出席。口べたで就職の面接も恋も苦手な大学生を演じる。「僕も漫画喫茶などのアルバイトの面接を10社受けて10社落ちた。恋も苦手で今までお付き合いしたこともない。告白してもうまくいかなかったり…」と役に共感。小芝は「将来に悩む同年代に見てほしい」とPR。

関連記事(外部サイト)