宮本亜門氏が前立腺がん発見は偶然だったと告白"死ぬ瞬間まで演出をしたい"と決意

記事まとめ

  • 宮本亜門氏ががん公表後初の公の場で、医療番組への出演が偶然だったことを告白
  • 骨や臓器への転移はなく、5月下旬に前立腺の全摘出手術を受ける予定だという
  • 仕事に意欲を燃やす宮本氏は「死ぬ瞬間まで演出をしたい」と決意を新たにした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております