松本人志、桜田前五輪相の失言は「おすし屋の湯飲みになる」

松本人志が『ワイドナショー』で桜田義孝前五輪相に言及 「失言湯飲みできそう」

記事まとめ

  • ダウンタウン松本人志がフジテレビ「ワイドナショー」で桜田義孝前五輪相について言及
  • 松本は「(蓮舫氏を)『レンポウさん』」と例に上げ、「失言湯飲みできそう」と語った
  • 桜田氏は被災地軽視ともとれる発言をし、責任を取る形で安倍首相に辞表を提出

松本人志、桜田前五輪相の失言は「おすし屋の湯飲みになる」

松本人志、桜田前五輪相の失言は「おすし屋の湯飲みになる」

松本人志

 お笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志(55)が14日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・0)に出演。東日本大震災の復興よりも自民党議員の方が大事と受け取れる発言で事実上更迭された桜田義孝前五輪相(69)について言及した。

 桜田氏は10日夜、東京都内で開かれた高橋比奈子衆院議のパーティーであいさつ。来年の東京五輪・パラリンピック開催をめぐり、多くの外国人が訪れると指摘した上で、「おもてなしの心を持って復興に協力していただければありがたい。そして復興以上に大事なのは高橋さんだ」などと被災地軽視ともとれる発言をし、責任を取る形で安倍首相に辞表を提出した。

 番組ではこの話題を取り上げると、松本は「お酒飲んでたんかなって思ったら、乾杯前やっていうしね〜。このままいったらもっと失言がいっぱい。(蓮舫さんを)『レンポウさん』(石巻を)『いしまき』。この先もっと出てきていたんでしょうね。文字にしたら、おすし屋の湯飲みになるくらい。失言湯飲みできそうになるくらい」と笑いを誘い、「まあ、しょうがないですね。今回やっぱりたくさんの人たちの気分を害しましたので」と納得していた。

関連記事(外部サイト)